仕事から帰宅後にすぐ寝てしまう原因|眠い!でも時間がもったいない!

仕事をしている最中は、「家に帰ったら何しようなどと楽しみにしているのに、

いざ家に帰ったら、何もせずに寝てしまう人も多いのではないだろうか?

伊藤
伊藤
で結局は時間を無駄にして、何も楽しい事をやらないまま次の日になってしまうんだよね。

この記事では、仕事から帰宅後にすぐに寝てしまう【理由】と、その【対策】について超具体的に解説していこう。

仕事から帰宅後にすぐ寝てしまう

仕事から帰宅後にすぐに寝てしまう。

確かにもったいないことではあるけど、実はこれ、割と【仕方のない事】でもあるんだよね。

と言うのも、これは脳の優先順位の問題だから。

脳内フレンド
脳内フレンド
は?どういうこと?

たとえ家でやりたいことがあったとしても、「自分の体力を回復させたい」という脳の欲求が睡眠を優先してしまうんだよね。

つまり生理現象みたいなものなんだ。

だから別にこれは悪い事ではない。

伊藤
伊藤
健康体を維持するためには、むしろこの【優先順位】に従うのは正しいことなんだよね。

だからある意味、改善する必要はないとも言える。

だって実際、眠いの我慢して好きな動画を見たりゲームをしたりしても、眠気と戦わなくちゃいけない羽目になる。

だったら最初からすぐ寝てしまった方が効率はいいし、そもそも趣味を心から楽しむには、仕事の帰宅後では不可能なんだよね。

脳内フレンド
脳内フレンド
でもさすがに、毎日すぐ寝てしまうと【家と仕事の往復】になって何の楽しみもなくなっちゃうよ…

確かに毎日を充実させるためには、ある程度眠気を我慢して睡眠以外でストレスを発散することも重要だよね。

じゃあここからは、仕事から帰宅後にすぐ寝てしまう原因を1つずつ解説していこうと思う。

仕事から帰宅後にすぐ寝てしまう原因

仕事の疲れ

すぐに寝てしまう1番大きな要因はやっぱり【仕事の疲れ】が溜まり過ぎているということ。

仕事中にストレスが溜まっていれば溜まっているほど、家に帰ってから力つきるのが早くなるんだよね。

精神的な疲れ

【仕事の疲れ】というのは【身体的な疲れ】だけではなく【精神的な疲れ】のことも含める。

特に職場で人間関係の悩みを抱えている人は、通常の人よりも多くのストレスを抱え込んでしまうため家に行かれいるとまるで糸が切れたかのように眠ってしまうケースも多い。

脳内フレンド
脳内フレンド
「明日仕事行きたくないなぁ」と考えれば考えるほど眠くなってしまうのは、この精神的なストレスを脳が回復させようとしているのが原因だよ。

安心してしまう

人間は緊張状態が続いた環境から一気に【安心できる環境】に入ると眠くなってしまうという特質がある。

脳内フレンド
脳内フレンド
これは外敵に襲われないために【安全な場所で睡眠を取る】という人間の本能が関係しているわけだな。

これは大昔の話だけど、現代社会でも緊張状態が続いた職場から安心できる自宅に帰ると眠くなってしまうのは当然であり、仕方のないことでもある。

めんどくさい事から逃げる

仕事から帰宅後にすぐ寝てしまうのは、常にめんどくさいことから逃げてしまうタイプの人に多い。

家に帰ると精神的には安心できるかもしれないが、実際やらなきゃいけないことが多い。

例えばお風呂に入るとか歯を磨く、片付けをするなど、ちょっとした事でもめんどくさくなってしまう。

脳内フレンド
脳内フレンド
「やりたくないなぁ」と考えれば考えるほど、それを避けるために眠くなってしまうわけだね。

仕事の帰宅後に寝てしまう対策

ここからは、仕事から帰宅後に寝てしまう対策について解説していこう。

生活ルーティンを変える

帰ってからすぐに寝てしまうのは、自分の体内時計が崩れている可能性が高い。

なので生活ルーティーンを変えるのが1番効果が高い。

例えば帰ってからダラダラするのではなく、すぐに自分のやりたいことをやって、早めに寝るなど

【メインの睡眠】を多めにとることによって、仕事から帰宅後もある程度体力が残しておけるかもしれない。

速攻で動く

とにかく速攻で動くことを意識するのも良い。

例えば帰宅後はすぐにお風呂入ってたり、ご飯を食べたりするようにすれば時間に余裕ができて寝る前に自分の好きなことができるかもしれない。

ごろごろしながらスマホ見るだけでも脳は疲れるので、本当にやりたいことをやるためには必要最低限以外の事はやらない努力が必要かもしれない。

気を抜かずに行動

帰宅後は安心して寝てしまうという話をしたが、家に帰っても気を抜かずに過ごしていれば、ある程度は眠くならずに過ごせるかもしれない。

脳内フレンド
脳内フレンド
ある程度、緊張感が維持できるようになるべく立ち上がったまま行動することを心がけよう。

すぐに休みたくなる気持ちはわかるが、気を抜いたら眠くなってしまうので軽い運動するの良いだろう。

仕事の帰宅後に眠い時の対策

そもそも仕事の帰宅後に眠くならないためにはどうすれば良いのだろうか?

コーヒーを飲む

シンプルに効果が高いのは体にカフェインをぶちこむという事。

コーヒーやエナジードリンクなどの飲み物を摂取して自分で眠くなる時間を調整するのがいいだろう。

脳内フレンド
脳内フレンド
カフェインの効果は一定時間で効果が消えるので自分が本当に寝なくちゃならないタイミングで眠くなるように調節してあげるのがオススメだぞ。

アラームをかけて少し練る

どうしても眠くなるのであればいっそのこと【寝てしまう】のも良いかもしれない。

しかしあまりにも寝過ぎたらそれこそ明日の朝まで寝てしまうと言うことも考えられる。

だからアラームをかけて、自分で睡眠時間をコントロールするようにできれば体力が復活したときに自分の好きなことが出来る時間を作れるかもしれない。

重要なのは、生活リズムを崩さずになるべく自分の疲れ具合を把握しておくことだ。

以上が、仕事の帰宅後に寝てしまう際の対策についての記事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする