学校に行きたくない悩み一覧

学校を休むと罪悪感!体調不良なのに「サボり」だと思われる?

あなたは罪悪感を感じて不安になるタイプですか? 僕は罪悪感を感じるタイプなのですが、本当に体調不良で学校を休んだ時にも「サボりだと思われているんじゃないか?」と考えてしまいます。この記事では、学校休んだ時の【不安を消す方法】や【罪悪感を取り除く方法】について解説していきます。 

教師が生徒に言った暴言の例|教育委員会に処分されるのはどこから?

教師が生徒に言った暴言の例です。【生活指導の一環】として学校側は処理しましたが、その教師が生徒の僕に言った暴言を教育委員会に提出したら、やっと【教育上不適切な言動】としてその教師は処分されました。では暴言として認められる例はどこからなのでしょうか?

【嫌いな先生を辞めさせる方法】クビや退職をさせるにはどうすれば?

嫌いな先生を辞めさせる方法は、使わなくなったスマホなど、ボイスレコーダーとして使用できる端末で先生の暴言や体罰をした瞬間を録音しましょう。あとは教育委員会にその証拠を持っていけば、その嫌いな先生はクビや退職など、適切な処分をされることになるでしょう。

【保健室登校がしたい!】始め方は?親や担任の先生と相談が必要!

保健室登校はしたいと思ってすぐに明日からできるようなものではありません。勘違いしがちなのですが、 保健室登校というのは希望制ではないです。保護者や担任の先生の話し合いのもと、【したほうが良い】と判断された場合のみ許される特別措置と言えます。

保健室登校はずるい?|楽して出席扱いになるのはわがままでは!?

皆さんは保健室登校に対してどんなイメージを持っていますか?「ずるい」とか「つまんなそう」とか「楽そう」とか、人によって感じ方は違うかと思います。今回はそんな保健室登校に対して「ずるい」と思っている人がいる件について話していきたいかと思います。

【不登校はずるい!?】行事だけ来るのは甘えじゃないの?

不登校はずるいって?...いや、気持ちは分かるんですけどね。確かに不登校になれば学校も休めるし授業を受けなくて良いので、「楽している」と思われるのも仕方ないことです。行事だけ来るのは甘えだとも言われますが不登校がずるいという理由にはなりません。

学校に行くだけで疲れる原因は?|周りの目を気にしすぎじゃね?

「学校に行くだけで疲れる!」とを感じている学生の人って多いですよね。学校と家をただ往復しているだけで過ごしている人は、学校のがただ時間を潰すために存在していることになるので、学校に行くだけで疲れるという状況になり、ストレスはたまっていくかと思います。

部活を辞めて良かった事【7つ】メリットだらけ!後悔は全くしないぜ

単純に毎日の生活が楽しくなったというのが、僕が最も部活を辞めて良かったと思ったことですね。正直部活を辞める前は「辞めたら後悔するんじゃないか?」とか考えましたが、部活を辞めるデメリットよりメリットの方が多いので本当に部活を辞めて良かったと思います。