職場で人格否定の言葉はモラハラになる?「仕事ができない」発言はアウト!

職場のトラブルで多いのが、【モラハラ】だよね。

実際、どんな言葉がモラハラになるのかわからない人が多い。

脳内フレンド
脳内フレンド
昔から当たり前とされてた事が、モラハラになったりするんだよ。

この記事では

  • 職場で人格否定の言葉はモラハラになる?
  • 職場でモラハラ発言を受けた時の対処法
  • 「仕事ができない」はモラハラになる?

などについて、超詳しく解説していくよ。

職場で人格否定の言葉はモラハラになる?

【モラハラ】の定義は人によって違う事がある。

脳内フレンド
脳内フレンド
特に職場で人格否定をするとモラハラになるから注意!

多少の人格否定なら、ネタとして許される雰囲気もあるかもしれない。

でも実は、これはかなり危険な状態。

人格否定って、人によっては笑い話で済むことも多い。

でも人によっては絶対に許せないこともある。

つまり、セーフとアウトの線引きが難しいってこと!

何気なく発した言葉が、モラハラ発言になった

って話もよくある。

曖昧だからこそ、人格否定をされた本人が

  • 「あ、これってモラハラじゃん!」

って思ったその時点でモラハラになったことが確定してるんだよね。

職場の人格否定の言葉一覧

頭が悪い

少しでもミスをすると

「ほんと頭悪いな!」と言われる事あるよね。

脳内フレンド
脳内フレンド
これは、モラハラ発言として捉えてもおかしくない言葉だよ。

仕事にもよるけど、基本的に仕事に頭脳はそんなに比例してない事がほとんど。

「頭が悪いから仕事ができないんだ!」

なんて周りが言うのは、マインドコントロールに繋がる。

言われた人は

「自分は頭が悪いんだ。」

と自分をけなすようになってしまうんだ。

そうなると、精神的にも被害に合う可能性が高い。

だから、【モラハラ言葉】と受け取るべきだよ。

育ちが悪い

あまり言われたくない言葉の1つが、育ちが悪いって言葉。

育ちが悪いは、自分1人だけが言われてる言葉とは取れない。

  • 自分を育ててくれた親
  • 周りの人達

なんかが、ちゃんと教えてないって思ってしまう言葉。

脳内フレンド
脳内フレンド
だから、言われた方も余計に気にしてしまうよ。

育ちが違って当たり前なのが社会。

それを責める事自体が【モラハラ】発言だよ。

性格が悪い

性格はその人が元々持っているもので、仕事にはあまり関係のないもの。

だけど、人付き合いに性格は関係してくる。

「性格が悪いから、営業の成績が悪いんだ!」

なんて発言は、立派な【モラハラ言葉】だよ。

脳内フレンド
脳内フレンド
性格が悪いか良いかは、人によって感じ方が違うよね。

職場で人格否定のモラハラを言われ続けると、ストレスになるよ。

顔が悪い

明らかに言わないでいい、と誰もが思うのが

「顔が悪い。」

というモラハラ言葉なんだよね。

顔の作りは、仕事には全く関係がない。

それを責められることは理不尽で、納得なんか出来ないよね。

もちろん、見た目を気にしなければいけない職業もある。

脳内フレンド
脳内フレンド
でも、それは身なりとか清潔感の話だよね。

この言葉を顔にコンプレックスを持ってる人が言われた時。

やるせない気持ちになって、精神的ダメージが大きくなるんだ。

職場でモラハラ発言を受けた時の対処法

自分の気持ちをしっかり持つ

モラハラを受けた時に1番大切なのが、自分の気持ちをしっかり持つこと。

モラハラは、する方も受ける方も【モラハラ】だと気づいてない事が多い。

脳内フレンド
脳内フレンド
気づいた時には、かなりきつい状態って人が多いんだよね。

言う方も、何気なく言ってる事がほとんど。

相手をどれだけ傷つけてるのか、分かってないんだ。

言われ続けていると、自分を責めてしまい仕事にも支障が出てしまう。

それを防ぐためには、モラハラ発言を言われた時に

私は、今モラハラ発言を受けているんだ!」

認識して、自分の気持ちをしっかり持つ事で防げるよ。

モラハラを受けている証拠を残す

【モラハラ】だと気づいたら、その場で反発するのは控えること。

脳内フレンド
脳内フレンド
それよりも、モラハラを受けている証拠を残すようにしよう。

音声動画はいい証拠になる。

バレないように、うまく録音や録画をしてみてね。

モラハラの被害は目に見えるものじゃない。

実際の証拠を残して、周りに知ってもらう事が大切になってくる。

モラハラから自分の身を守るためには必要な事。

だから、できる限り気をつけながら行動をしてみよう。

同じ職場にいる人に相談する

職場でのモラハラ発言で、人格否定されている場合。

脳内フレンド
脳内フレンド
仲のいい人がいれば、真っ先に相談するようにしてね。

もしいなければ、頼れる人に言われている発言について話を聞いてもらう事。

そうすると、モラハラに気づける事もあるんだ。

同じ職場で働いているから、直接見ていてくれる可能性も高い。

その証言があるだけで、身を守る術に繋がる。

まずは誰かに聞いてもらう事で、モラハラに早く気づけるよ。

「仕事ができない」はモラハラになる?

仕事ができるか、仕事ができないか。

それは、人によって判断される事が多い。

「頑張ってるね。」

って言ってくれる人もいれば

「まだまだ仕事が遅い!」

って言われる事もあるはず。

脳内フレンド
脳内フレンド
だけど仕事ができないっていう言葉は、モラハラ発言だよ。

  • 嫌味かのように、膨大な量の仕事を押し付けてくる
  • 担当ではない仕事を急に任される

なんて事もあるよね。

そんな状況では、仕事ができなくて当たり前。

いつもとは違う状況なのに

「仕事ができない。」

なんて言われた場合、立派なモラハラになるよ。

職場で人格否定の言葉を使う人の特徴

自分に甘く人に厳しい

モラハラをする人は、自分に甘いのに人には厳しく指導する事が多い。

人に言った事を、実は自分ではできない!

なんて人が、自分の立場を利用してモラハラ発言で逃れようとするんだ。

脳内フレンド
脳内フレンド
職場にそんな人がいたら要注意だよ。

自分の事を棚に上げている人、と認識すればわかりやすいと思うよ。

人の意見は聞かない

モラハラをする人は、自分が正解と思っている傾向が強い。

脳内フレンド
脳内フレンド
だから、人の意見を聞かない人が多いんだ。

職場に自分の意見を押し通そうとする人がいたら、気をつけるようにする事。

そういう人は、人から距離をおかれていることが多い。

「自分の意見が1番正しい!」

って思い込んでるから、何を言っても無駄。

そんな人を見かけたら、距離をおくようにしよう。

人によって態度が違う

接する人によって態度が違う人は、モラハラ発言をする傾向が強いんだ。

上司の前では

  • 優しい人を演じる
  • 後輩の面倒見がいい素振りをする

なんて事が多い。

脳内フレンド
脳内フレンド
そんな人がいた場合は、うまく接するように気をつけてみてね。

職場で人格否定のモラハラをする人には、周りに人が近寄ってこない

だからすぐに判断できるはずだよ。

平気で嘘をついて自分を有利な立場に置く

何でも自分の手柄の様に言う人は、完全に【モラハラ】をしている人だね。

脳内フレンド
脳内フレンド
人を敬う気持ちがない人は、気づかないうちにモラハラ発言をしているよ。

自分の立場しか考えられない人も、モラハラをする危険性がとても高い。

自分が何かミスをした場合、平気で嘘を言って人のせいにするんだ。

だから少しでも

「この人、おかしい。」

と思った場合は、距離をおくようにしよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする