転職は慣れるまで疲れる!|辛いのを我慢するのはいつまで?

転職は疲れる!

どんなに転職の経験が豊富な人でも、初めての環境は疲れると感じてしまうもの。

脳内フレンド
脳内フレンド
仕事に慣れるまではミスもするし、辛いことが多いよね。

じゃあ、どうしたらその辛さを乗り越える事ができるのか。

いつまで我慢すればいいのか

この記事では

  • 転職が慣れるまで疲れるのはなぜ?
  • 慣れるまで我慢するのは辛い!
  • 辛いのを我慢するのはいつまで?

などについて、超具体的に解説していくよ。

転職は慣れるまで疲れる!

転職すると、慣れるまでは疲れることばかりなんだよね。

  • 新しい環境で、人間関係も作らないといけない
  • 仕事に慣れるまでは、ミスする事が多くなる
  • 親しい人がいないと、仕事のことで質問するのも気を使う

脳内フレンド
脳内フレンド
誰でも転職すると同じ経験をするものだろうけど、毎日が辛いよね。

肉体的に疲れるっていうよりも、精神的に疲れる。

下の記事のように、中には転職して1週間で「辞めたい」と感じてしまう人もいる。↓

でも仕事自体は、何回か経験をすればその内慣れるもの。

ただし、人間関係だけはいつまでも慣れない場合もある。

人間関係が上手くいかないと、色々と我慢をしなきゃいけないことも出てくる。

  • 昼ごはんを1人で食べる
  • 仕事終わりに誰からも誘われない

とかね。

脳内フレンド
脳内フレンド
いつまでも1人でぽつんとしていると、辛いよね。

「こんな事になるなら、転職しなきゃ良かったかな?」

って後悔することもあるんだよ。

転職が慣れるまで疲れるのはなぜ?

やることが少ないから

転職した直後は、任される仕事が少ないのが普通。

仕事が少ないと、必然的にやることが少ないよね。

「やることが少ないなら楽なんじゃない?」

と思う人もいるはず。

脳内フレンド
脳内フレンド
でも、それは違うんだよ。

やることが少ないと、暇な時間が多くなる。

暇な時間が多いと、時間が過ぎるのが遅く感じる。

時間が遅いと、退屈に感じてしまう…。

退屈な時間を過ごすっていうのは、精神的に疲れを感じる。

電車の待ち時間なんかに、スマホをいじってしまうよね?

あれも、待ち時間が退屈だからなんだ。

人は、退屈さを感じると疲れるもの。

だから転職直後は、異常に疲れてしまうんだよ。

流れが分からないから

職場には、それぞれ仕事をする流れっていうものがある。

例えば

  • 朝は、朝礼や準備体操をしてから仕事開始
  • 会議はいつも何時から始める

とかさ。

脳内フレンド
脳内フレンド
そういうのって、転職したてだと全然覚えられないんだよね。

覚えられないから、流れに振り回されることもある

流れに振り回されると、仕事の効率も悪くなってミスをしてしまう。

そうなると、精神的にどっと疲れてしまうんだ。

慣れるまでは、どうしても疲れてしまうんだよ。

ちなみに下の記事では、一般的に新人が仕事できないのはいつまでなのかを解説してるよ↓

わからない事だらけだから

慣れるまで疲れるのは、わからない事だらけだからなんだ。

わからない事が多いと、いちいち誰かに確認をしなきゃダメだよね?

確認をするのも、相手が忙しくしてない時間を見ないとまずい。

脳内フレンド
脳内フレンド
忙しい時に質問されても、相手も迷惑だからね。

相手の仕事を中断させてしまうんだから、それなりに気を使う

気を使うと、精神的に疲れてしまうもの。

わからない事が多いと、それだけメンタル的な疲労が多くなるんだよ。

人間関係に慣れていないから

慣れるまで疲れるのは、人間関係に慣れていないからなんだ。

自分と合う人・合わない人っていうのが、誰でも必ずある。

脳内フレンド
脳内フレンド
接し方でもそうだよね?

親しげに接しても大丈夫な人もいれば、一線を引いて欲しい人もいる。

ある程度付き合ってみれば、自然とそういうのが理解できるんだ。

でも、慣れるまではわからないから神経を使ってしまう。

神経を使いながら過ごしていると、精神的な疲れを感じてしまうよ。

その仕事が合っていないから

転職して初めて

「この仕事は自分に合っていないんだ」

と気づくことも多い。

脳内フレンド
脳内フレンド
だからこそ、転職活動には時間をかけることが重要なんだよね。
  • 本当にその職場でいいのか?
  • 本当にその職種でいいのか?

というのを真剣に考えよう。

なのでゆっくりと考える為にも、絶対に退職をする前から転職先を探しておくようにしよう。

・いつかは転職したい人へ

この記事を読んでいる人の中には

「いつかは転職してやる!」

と考えている人もいると思う。

脳内フレンド
脳内フレンド
今の職場に不満があると、早く次の転職先を探したくなるんだよね。

とはいえ、今すぐ行動するのには不安だし、

「次の転職先なんてまだ考えられない!」って事も多いよね。

でも「あなたのような人が欲しい」という会社を探せば、転職するのは割と簡単。

しかも次の職場で年収もアップさせることもできる。

つまり、今の職場を迷わず辞められるという事!

そのためにはまず、あなた自身の事を客観的に知っておく必要がある。

知っておくべき事

  • 市場で必要とされるあなたのスキル
  • あなたの職歴・職種・会社規模
  • 前職での仕事の達成率

これらはあながが知っておくべきなのと同時に、雇用する企業側が知りたい事でもある。

だから、あなた自身の価値を知ることができれば、別にそのままの資格や経験で1.5〜2倍の年収UPが可能だよ。

でも、

  • 「は?市場で必要なスキルって何?」
  • 「前職の仕事の達成率なんてどうやれば分かるの?」

と思っちゃうよね。

実は、ミイダスというアプリがあなたのスキルや経験の棚卸しを5分でやってくれるよ

【あなたの価値診断】だけでも済ませておくのが良いね。

ミイダス【無料】はこちらから⇒

すぐにあなたの転職市場価値が分かるから、見るだけでも結構楽しいよ。

↑こんな感じであなたの価値に対する想定年収が出る

↑このように、市場価値判断に必要な質問を5分以内にサクサクとできる

もし転職しない場合でも、あなたの市場価値を知っておくことは大事。

なぜなら「たとえ今の会社で働き続けなくても別に大丈夫」という事実を知れるから。

そして転職したい人は、この価値を活かしつつ転職先を探してみよう。

質問に答えているから、このアプリの中でスムーズに転職活動をすることもできる。

書類選考を飛ばせるのと、そのまま面接の設定ができるのが、このアプリのメリットだね↓

ミイダス【無料】はこちらから⇒

※5分で診断可能
※転職する場合も内定・入社の最後まで完全無料

慣れるまで我慢するのは辛い!

慣れるまで我慢するのって、結構辛いこと。

脳内フレンド
脳内フレンド
仕事に慣れていないと、ミスをしてしまうしね。

周りの人達に、

  • あいつは仕事ができない
  • スキル不足だ
  • 簡単なこともできないのか?
  • 何回ミスをすればいいんだ

なんて思われていないかと、不安になってしまう場合もある。

不安になると、プレッシャーを感じるもの。

脳内フレンド
脳内フレンド
プレッシャーを感じると、精神的に辛く感じるんだよね。

人間関係でも同じ。

慣れるまでは、人間関係も上手くいってないよね?

人間関係が上手くいっていないと、誰かに頼ることもできない。

もちろん、弱音を吐きだすことも無理だ。

つまりさ、職場で孤独なんだよね。

孤独感を感じると、辛いと感じてしまう。

慣れれば仕事のミスも減るし、頼れる人もできる。

でも、慣れるまでは、ひたすら我慢するしかないんだ。

脳内フレンド
脳内フレンド
何でもそうだけど、我慢をしなきゃいけない状況って辛すぎるよね。

しかも下の記事で解説している通り、新卒だと退職したくても退職できない状況に追い込まれがちだから、余計辛いんだよね↓

転職が慣れるまで疲れる時の対処法

信頼できる人を見つける

慣れるまで疲れる時は、信頼できる人を見つけることで対処できる。

転職で慣れるまでは、人間関係でも疲れるもの。

そういう場合は、誰でもいいから信頼できる人を見つければいい。

信頼できる人は、多く見つける必要はないよ。

たった1人!

たった1人の信頼できる人を見つけるだけで、全然変わるもの。

1人でも頼れる人がいれば、仕事で分からない時でも聞きやすい。

脳内フレンド
脳内フレンド
それに、会社でお1人様になることもなくなるよ。

精神的に疲れを感じることが、激減するんだ。

実践してみると

「今までと全然違う!」

って実感できるはずだよ。

分からない事は積極的に聞く

慣れるまで疲れる時は、分からない事は積極的に聞くことで対処すること。

分からない事が多いと、精神的に疲れてしまう。

だったら、分からない事は分かる人に教えてもらえばいい。

仕事に関する事なら、誰でも教えてくれる。

誰かに教えてもらえば、疲れる要素が減るもの。

脳内フレンド
脳内フレンド
そうやって、疲れる要素をどんどん少なくしていくんだよ。

疲れる要素が減っていけば、その内疲れることがなくなっていくものだ。

肩の力を抜く

転職したての頃には、どうしても肩に力が入っている。

  • 「早く職場の人間関係に慣れなきゃ!」
  • 「早く仕事を覚えなきゃ!」

こんな感じでね。

脳内フレンド
脳内フレンド
自分では無意識で、肩の力が入ってしまっているんだよ。

でも、肩に力が入っていると、疲れてしまうもの。

だから、こんな風に思うようにするんだよ。

  • 「自分のペースで仕事をやれば良いや」
  • 「その内、職場の人にも慣れるでしょ!」

こうやって思えば、肩の力が抜けるはず。

肩の力が抜ければ、自然と感じる疲れも減る。

慣れるまでは肩の力を抜けば、疲れることも少なくなるよ。

もし今現在、退職を考えている人でも

「やっぱり残留しようかな」という気持ちに変わるはず↓

休日は好きなことをして過ごす

疲れていると、ゆっくりと身体を休めたいのが普通。

肉体的な疲れは、身体を休めれば回復する。

脳内フレンド
脳内フレンド
でも、精神的な疲れは身体を休めても回復しないよ。

精神的な疲れを回復させるには、好きなことをするのが1番いい。

  • ぶらっと散歩する
  • 買い物をする
  • 趣味に時間を使う

そんな風に過ごすと良いよ。

とにかく、休日は仕事のことを忘れて好きなことをやる。

そうすれば、気分をリフレッシュすることができるよ。

脳内フレンド
脳内フレンド
リフレッシュできると、精神的な疲れを忘れられるんだよね。

慣れるまで疲れる時は、休日の間に精神的な疲れをとることで対処しよう。

辛いのを我慢するのはいつまで?

  • 「毎日、我慢ばかりで辛すぎる!」
  • 「いつまで我慢し続けないといけないの!」

そう思っているあなた。

転職して慣れるまでは、3ヶ月くらいは必要になるだろう。

仕事自体には、1ヶ月くらいもすれば、慣れるはず。

脳内フレンド
脳内フレンド
3ヶ月というのは、人間関係に慣れるまでの期間だよ。

仕事や人間関係に慣れないと辛いし、我慢することも多い。

でも、その辛い思いは、時間が解決してくれる

転職すると、誰でも同じ経験をする。

決して、自分1人が辛いわけじゃない。

辛くても日を追うごとに、辛さのレベルが下がっていくものなんだ。

転職したてで辛い場合は、とりあえず1ヶ月は我慢をしてみて。

1ヶ月もすれば、辛いと感じることが少なくなってるはずだからさ。

脳内フレンド
脳内フレンド
もし、3ヶ月くらいしても辛い状態なら次の職場を探すのもありだよ。

3ヶ月経っても辛いってことは、職場が合っていないってことだからね。

とりあえず、自分に合いそうな職場に応募してみよう。

もし落ちたら場合によっては、同じ会社に再応募するってのもアリかもね↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする