いい人のふりして実は恐ろしい人間の特徴【7つ】あなたを攻撃してくる人への対処法

世の中には、いい人のふりして実は恐ろしい人間というのが一定数存在している。

  • すぐに人を裏切る
  • 嘘をついて騙す
  • 嫌いな相手をとことん追い詰める

などなど、

もはや【存在そのものがサイコパス】

脳内フレンド
脳内フレンド
得体のしれない怖さがあるから、関わりたくないよね。

じゃあこの記事では

  • いい人のふりして実は恐ろしい人間の特徴
  • いい人のふりして実は恐ろしい人間の対処法
  • いい人のふりしてあなたを攻撃してくる人の特徴
  • いい人のふりしてあなたを攻撃してくる人への対処法
  • いい人のふりして実は恐ろしい人間に出会った体験談

について超具体的に解説していくよ。

いい人のふりして実は恐ろしい人間の特徴

じゃあさっそく、いい人のふりして実は恐ろしい人間の特徴をぜんぶで7つ解説していくよ。

人の失敗が好き

いい人のふりして実は恐ろしい人間の特徴の1つ目は、人の失敗が好きということ。

【他人の不幸は蜜の味】という言葉通り、

人の失敗を見ると、嬉しくなる。

「自分より下の人間がいるんだ」

と嘲笑うかのようにマウントをとっている。

でもそれを表ではあまり出さない。

表面上は心配している素振りを見せている。

脳内フレンド
脳内フレンド
でも心の中では「ざまあみろ」と思っているんだよね。

ちなみにこういった

【闇がある人】の特徴については、

下の記事で解説されてるよ。↓

この辺の関連記事はこちら
⇒闇がある人はオーラで分かる?

人に好かれやすい人を演じる

いい人のふりして実は恐ろしい人間の特徴の2つ目は、人に好かれやすい人を演じるということ。

とにかく自分を演じて人と接する。

  • 「どんな人間が人から好かれやすいか」
  • 「どんな人間が得をするか」

というのを完全に理解している。

そして、そういう人になりすましながら生活をしている。

脳内フレンド
脳内フレンド
本当の性格はクズだけど、それを悟られないように生きているんだよね。

関係ない人には冷たい

いい人のふりして実は恐ろしい人間の特徴の3つ目は、関係ない人には冷たいということ。

基本的には人当たりがいい。

でも【冷たくしても問題ない相手】に対してはとことん冷たい。

例えば

  • 今後も関わらないであろう人
  • お店の店員
  • 違う部署の人間

などに対しては、

「どう思われても別にいいや」

と割り切っているんだよね。

この辺の関連記事はこちら
⇒いい人だけどイライラする人の特徴

裏切るのが得意

いい人のふりして実は恐ろしい人間の特徴の4つ目は、裏切るのが得意ということ。

人を裏切ることで、自分にメリットが発生する場合、

とにかく簡単に裏切る。

自己中心的で、根本的に

「自分さえ良ければ構わない」

という心理を持っているんだよね。

しかも、その裏切り方も上手。

脳内フレンド
脳内フレンド
おいしいところだけを持っていくのが得意なんだよ。

人を追い詰める

いい人のふりして実は恐ろしい人間の特徴の5つ目は、人を追い詰めるということ。

嫌いな相手は徹底的に潰す。

再起不能になるまで、とことん追い詰めるんだよね。

しかもその追い詰め方もえげつない。

逃げ場がなくなるまで集団で陰口を言ったり、

完全に悪意のある裏切り方をしたり、

脳内フレンド
脳内フレンド
普通の人が聞いたらドン引きしてしまうような人間性なんだよね。

集団の溶け込む

いい人のふりして実は恐ろしい人間の特徴の6つ目は、集団の溶け込むということ。

本来は決して人と友好関係を築けるような人格ではない。

でもなぜか、普通に友達もいるし、

集団に馴染んでいる。

これは「どうすれば人と馴染めるのか」というのを理解しているから。

脳内フレンド
脳内フレンド
自分を偽って、集団に溶けこんでいるんだよね。

サイコパス気質

いい人のふりして実は恐ろしい人間の特徴の7つ目は、サイコパス気質ということ。

根本的な価値観が人とはズレている。

サイコパスな一面が多く、自由気まま。

脳内フレンド
脳内フレンド
頭はいいけど、その自分の頭の良さを利用して悪事を働かせているんだよね。

つまり、いい人に見えて悪い人。

つかみどころのない性格していて、人に弱みを見せないんだよね

いい人のふりして実は恐ろしい人間の対処法

じゃあそんな、

【いい人のふりして実は恐ろしい人間】

にはどんな対処をすればいいのか?

対処法を4つ解説していくよ。

ターゲットにならないようにする

いい人のふりして実は恐ろしい人間の対処法の1つ目は、ターゲットにならないようにするということ。

身近にこんなヤバい奴がいたら、なるべく自分が被害に合わないように立ち回った方がいい。

少しでも機嫌を損ねたら自分がターゲットになってしまう可能性もある。

なので、基本的には謙虚に接した方が無難。

脳内フレンド
脳内フレンド
めんどくさいけど、顔色を伺いながら過ごした方がいいよ。

ちなみにここら辺は、

【かまってちゃんの特徴】にも一致しているよ↓

なるべく距離を置く

いい人のふりして実は恐ろしい人間の対処法の2つ目は、なるべく距離を置くということ。

距離さえ置いておけば、

「自分がターゲットにされるかも」という不安を抱えなくて済む。

最初から仲良くならないのがベスト。

だけど、もうすでに顔見知りになってしまった場合は、

これ以上親密にならないように注意しよう。

とはいえあからさまに距離を置くと、それが原因でトラブルに発展する可能性もある。

脳内フレンド
脳内フレンド
なので、徐々にフェードアウトしていくことを心がけよう。

友達を増やす

いい人のふりして実は恐ろしい人間の対処法の3つ目は、友達を増やすということ。

いい人のふりをする人は、基本的に集団とは対立しない傾向がある。

だから、こちらが友達を増やして味方を多くしておけば手出しが出来なくなる。

脳内フレンド
脳内フレンド
つまり、抑止力になるということだね。

孤立すればするほどターゲットになりやすいから注意しよう。

とにかく逃げる

いい人のふりして実は恐ろしい人間の対処法の4つ目は、とにかく逃げるということ。

もうすでに目をつけられてしまっているのであれば、

さっさと逃げてしまうことが大事。

脳内フレンド
脳内フレンド
変に対立し続けても、その関係を修復させることは難しいよ。

人間関係をリセットしてもいいから、目の届かない範囲に逃げてしまおう。

いい人のふりしてあなたを攻撃してくる人の特徴

【いい人のふりして実は恐ろしい人間】

の中には、あなたを攻撃してくる人もいる。

じゃあ【攻撃してくる人】はどうやって見極めればいいのか?

具体的な特徴を4つ解説していくよ。

気付かれないように攻撃してくる

いい人のふりしてあなたを攻撃してくる人の特徴の1つ目は、気付かれないように攻撃してくるということ。

あまり目立った攻撃はしない。

どちらかというと、陰湿で、

【本人にしか分からない攻撃】を仕掛けてくるケースが多いよ。

下の記事のような、

証拠が残らない嫌がらせを仕掛けてくることも多いよ↓

笑顔で攻撃してくる

いい人のふりしてあなたを攻撃してくる人の特徴の2つ目は、笑顔で攻撃してくるということ。

あからさまに、悪意のある顔つきはしない。

脳内フレンド
脳内フレンド
まるで、楽しい話でもしているかのような顔で攻撃してくるんだよね。

表では親しげな表情でも、

裏ではどす黒い感情を抱いている。

いい人に見えて悪い人なんだよ。

計画的に攻撃してくる

いい人のふりしてあなたを攻撃してくる人の特徴の3つ目は、計画的に攻撃してくるということ。

  • 「どうやってあいつを陥れようか」
  • 「どうやって復讐してやろうか」

という計画をいつも練っている。

突発的な攻撃のように見えても、

実は入念に計画されていたものだったりするよ。

こういう攻撃は、

【あからさまに態度に出す女】に多いよ↓

集団で攻撃してくる

いい人のふりしてあなたを攻撃してくる人の特徴の4つ目は、集団で攻撃してくるということ。

とにかく味方をつけるのがうまい。

脳内フレンド
脳内フレンド
自分が敵だと認識した相手には、全員で攻撃するように仕向けてくるよ。

まるで悪を叩き潰す正義かのように、集団で攻撃してくるんだよね。

いい人のふりしてあなたを攻撃してくる人への対処法

じゃあ【あなたを攻撃してくる人】には、どう対処したらいいのか?

対処法をぜんぶで4つ解説していくよ。

本当の人柄を広める

いい人のふりしてあなたを攻撃してくる人への対処法の1つ目は、本当の人柄を広めるということ。

  • その人が本当はどんな人なのか
  • どれだけひどい人間なのか

というのを広めよう。

ただし、広めている本人が自分だとは特定されないように、

「聞いた話なんだけどさ~」

という前置きで、噂を広めるのが効果的だね。

こちらもいい人のフリをする

いい人のふりしてあなたを攻撃してくる人への対処法の2つ目は、こちらもいい人のフリをするということ。

脳内フレンド
脳内フレンド
相手がいい人のフリをしているなら、こちらもいい人のフリで対抗しよう。

客観的に見て【どちらが正しいのか】という競い合いに勝てば、

相手より有利な立場に立つことができるよ。

ちなみにこの対処法は、

味方(フレンド)敵(エネミー)

中間である、フレネミーに最も効果的だよ↓

油断させておく

いい人のふりしてあなたを攻撃してくる人への対処法の3つ目は、油断させておくということ。

最初から警戒されていては、こちらが反撃する前に対策を練られてしまう。

なので、まるでなにも気にしていないような態度を示しておき、

油断させておくというのが有効だよ。

本性を記録する

いい人のふりしてあなたを攻撃してくる人への対処法の4つ目は、本性を記録するということ。

脳内フレンド
脳内フレンド
最終的には証拠を押さえるのが一番効果的だよ。

写真やスマホのボイスレコーダーなど、

その人がいい人に見えて悪い人であるという証拠を押さえて切り札にしよう。

うまくいけば、こちらが主導権を握れるようになるよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする