職場のおじさんが話しかけてくるのがめんどくさい【馴れ馴れしいんだよ!】

クソじじいが!

馴れ馴れしく話しかけてくんな!

職場には、うんざりするほどいちいち絡んでくるおじさんがよくいる。

脳内フレンド
脳内フレンド
こっちは関わりたくないのに、とにかくめんどくさいんだよね。

じゃあこの記事では、

  • 職場のおじさんが話しかけてくるのがめんどくさい
  • 職場のおじさんが話しかけてくる理由
  • 職場のおじさんが馴れ馴れしい時の対策
  • いちいち絡んでくるのはなぜ?

について超具体的に解説していくよ。

職場のおじさんが話しかけてくるのがめんどくさい

確かに職場でのコミュニケーションは大事。

人付き合いも仕事の一環。

「でも、できることならおじさんとは話したくない」

そう感じるのは私だけなのか?

だってしつこいし、めんどくさいし。

どうして職場にいるおじさんって、こっちが

「話したくない」と感じている気持ちを察することができないんだろう。

脳内フレンド
脳内フレンド
この独特な【空気の読めなさ】が本当に苦手なんだよね。

こっちは真剣に悩んでいる。

でも職場にいるおじさんは、まるで女性と話すのを毎日楽しみにしているかのよう。

脳内フレンド
脳内フレンド
社員をキャバ嬢かなにかと勘違いしているんだよね。

正直、もう関わりたくないけど同じ職場に居る以上、無視するわけにもいかない。

だから余計に腹が立つんだよね。

ちなみに下の記事では、

職場の人気のある女性の男性心理について解説されてるよ↓

職場のおじさんが話しかけてくる理由

そもそも職場のおじさんが話しかけてくるのはなぜなのか?

その具体的な理由を5つ解説していくよ。

女の人と話すのが嬉しいから

職場のおじさんが話しかけてくる理由の1つ目は、女の人と話すのが嬉しいから。

おじさんというのは寂しい生き物。

女性から【男性】として見てもらえないから、必然的にかまってちゃんになる。

だから職場で女性と話せるだけでも嬉しい。

なぜなら本来、おじさんはお金を払って女性と話すものだから。

無料で会話ができるというだけでも、

女性社員に相手してもらえるのが幸せなんだよね。

脳内フレンド
脳内フレンド
だからこそ、パワハラやセクハラにもなりがちなんだよ。

暇つぶし

職場のおじさんが話しかけてくる理由の2つ目は、暇つぶし。

おじさんは仕事中に暇な時間があると、すぐに話しかけてくる。

これは多分、暇つぶしの方法を知らないから。

脳内フレンド
脳内フレンド
価値観が根本的に違うんだよね。

現代では、人と会話をしなくても時間を潰す方法なんて無限にある。

スマホをいじってもいいし、なんならぼーっとするだけでも、おじさんと話すより全然マシ。

自分だけの空間に浸りたいのに、話しかけてくるのがうっとうしいんだよ。

ようは、下の記事のような

【いちいちうるさい人】なんだよね↓

寂しいから

職場のおじさんが話しかけてくる理由の3つ目は、寂しいから。

職場で無駄にいちいち絡んでくるおじさんは、

日頃から「寂しい」という気持ちを抱えているケースが多い。

家では邪魔者扱いされ、プライベートも充実していない。

脳内フレンド
脳内フレンド
社交欲求が満たされないから、職場の女性で解消しようとしているんだよね。

マウントを取れるから

職場のおじさんが話しかけてくる理由の4つ目は、マウントを取れるから。

中には「周りに迷惑をかけてもいい」と割り切っている、確信犯的なおじさんもいる。

脳内フレンド
脳内フレンド
上司という、自分の立場を利用して話しかけてくるんだよね。

こっちも「上司だから」という理由で冷たい対応をできないことをいいように、

ここぞとばかりに会話をしてくる。

こんなこと言ったら叩かれそうだけど、

個人的には話しかけてくるだけでもパワハラになり得ると思うんだよね。

ちなみにパワハラが当たり前になっている職場については、下の記事を参考にしてね↓

自分の職場だと勘違いしてる

職場のおじさんが話しかけてくる理由の5つ目は、自分の職場だと勘違いしてるから。

おじさんは基本的に自分勝手。

この職場は自分を中心に回っていると勘違いしている。

職場で仕事をまわしているのは、別におじさんだけではない。

それに、仮にそうだとしても遠慮しなくて良いというわけじゃない。

脳内フレンド
脳内フレンド
おじさんて、役職が上になればなるほど気が強くなってしまうんだよね。

だから、自分の自由に行動する。

自分の好きなタイミングで話したい人に話しかける。

権力でしか、自分の存在をアピールできないんだよね。

職場のおじさんが馴れ馴れしい時の対策

そんな職場のおじさんが馴れ馴れしい態度で接してくるとき、

どんな対処をすれば良いのか?

ぜんぶで6つ解説していくよ。

忙しいオーラを出す

職場のおじさんが馴れ馴れしい時の対策の1つ目は、忙しいオーラを出すということ。

  • とにかく仕事に集中している。
  • あいづちを返す暇もない。

というアピールは非常に効果的。

なぜなら無視することに悪意がないという状況を作れるから。

冷たい対応をしても許される雰囲気になるんだよね。

ちなみに、いい人だけどイライラする人の特徴は下の記事で解説してるよ↓

この辺の関連記事はこちら
⇒いい人だけどイライラする人の特徴

スマホをいじる

職場のおじさんが馴れ馴れしい時の対策の2つ目は、スマホをいじるということ。

おじさんは暇そうな女性を狙って話しかけてくるケースが多い。

なのでこちらがスマホを見つめて、いじっているだけでも、

「あ、今話しかけたら迷惑かな」とおじさんに思わせることができる。

脳内フレンド
脳内フレンド
とはいえ、空気の読めないおじさんには効果はないんだけどね。

愛想笑いをやめる

職場のおじさんが馴れ馴れしい時の対策の3つ目は、愛想笑いをやめるということ。

おじさんに対して笑顔で対応していると、

「あ、この人にはいくら話しかけても大丈夫なんだな」

と思われてしまう。

なので、なるべく愛想笑いを辞めるだけでも、話しかけにくいオーラを出せるのでおすすめだよ。

無視する

職場のおじさんが馴れ馴れしい時の対策の4つ目は、無視するということ。

あまりにもしつこく話しかけてくるおじさんに対しては、

あえて【ろこつ】に無視するというのもアリ。

脳内フレンド
脳内フレンド
この無視には、「今は話しかけないで欲しい」というメッセージが込められているよ。

おじさんだって別に、わざわざ職場の人間関係を悪くしたい訳ではない。

なので「トラブルに発展するかもしれない」ということを察したら、

話しかけてくるということはなくなるはず。

八方美人にならない

職場のおじさんが馴れ馴れしい時の対策の5つ目は、八方美人にならないということ。

馴れ馴れしい態度は、その女性が優しすぎるのが原因であるケースが多い。

  • 何を言っても笑って許してくれる。
  • どんなに話しかけても嫌がる素振りを見せない。

そんな女性がターゲットになってしまうんだよね。

脳内フレンド
脳内フレンド
だからこそ、世渡り上手な八方美人の女性ほど、職場のおじさんに悩んでしまうんだよね。

なのでなるべく演技をせず、感情のまま過ごすだけでもいい。

それだけでもおじさんから話しかけてくることは少なくなるはずだよ。

嫌がる勇気を持つ

職場のおじさんが馴れ馴れしい時の対策の6つ目は、嫌がる勇気を持つということ。

おじさんが話しかけてくるのは、その人に隙があるから。

脳内フレンド
脳内フレンド
弱い女性ほどターゲットにされやすいんだよね。

だからめんどくさいおじさんの対応をする時には、こちらも強気でいなきゃならない。

一番重要なことは、嫌なことは我慢しないこと。

しっかりと断ることができれば、必要以上に馴れ馴れしい接し方をしてくることはないはずだよ。

いちいち絡んでくるのはなぜ?

そもそも、職場のおじさんがいちいち絡んでくるのはなぜなのか?

その根本的な理由は、自分より若い子に話しかけるのが好きだから。

こう聞くと、職場の女性は、

「気持ち悪い」と感じるかもしれない。

でもこのおじさんの話したい欲求は、性欲とは全く別のもの。

脳内フレンド
脳内フレンド
例えば若い子であれば、別に男性の社員でも話しかけてくるよ。

じゃあなぜ女性にだけ、おじさんがしつこく接してくるのか?

それは、女性は気が弱いという先入観を持っているから。

女性には話しかけても反抗もしてこないし、嫌がる素振りも見せない。

つまりおじさんからしたら、職場の女性って都合のいい存在なんだよ。

だから、馴れ馴れしい態度で接してほしくないなら、対策は簡単。

都合のいい存在にならなければいいだけ。

【職場のおじさんが馴れ馴れしい時の対策】

でも解説した通り、嫌がる勇気を持とう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする