【スクールカースト下位にいる人の特徴】愛想笑いが超多い、かわいい

こんにちは、陰キャ日本代表の伊藤です。

伊藤
伊藤
皆さんはスクールカースト下位ですか?それとも上位ですか?

もし下位だとしたら、それなりにしんどい学校生活を送っていることだろうと思います。

まあ下位は下位なりに楽しいこともあるかもしれませんが、色々とめんどくさいんですよね…

今回はそんな【スクールカースト下位にいる人の特徴】について超具体的に解説していきたいと思います。

スクールカーストの下位になると

スクールカースト下位になると一番めんどくさいのは、上位にいるヤツの存在ですよね。

関わらなければ良い話ですが、毎日同じ環境のクラス内で過ごしてる以上、嫌でも関わらなくてはいけない場面というのも多々あります。

そんな中で少しでも空気の読めない言動をしてしまうと、スクールカースト上位の人間に目をつけられる危険もあります。

なのでマジで注意して生活しなければなりません。

もしクラスから浮いてしまうと、それだけで上位の人間に陰口を言われる可能性もあるのです。

人間関係というのは本当にめんどくさいですよね。

伊藤
伊藤
スクールカースト下位でも学校生活を楽しめない訳じゃないけど、人間関係でめんどくさい事になりがちなんだよね。

脳内フレンド
脳内フレンド
日常生活で緊張する場面も多いから、単純に疲れるね。

スクールカースト下位の特徴

それではスクールカースト下位の特徴を具体的に解説していきます。

周りの顔色をうかがう

スクールカースト下位の人間は、基本的に常に周りの顔色をうかがいながら学校生活を送っています。

正確に言えば顔色をうかがっていないと、安全に学校生活を送ることができないのです。

場合によっては、上位の人間のご機嫌をとるために行動をしたり、褒めたりしなくてはならないので、【空気を読む力】が必要になります。

伊藤
伊藤
空気を読めないスクールカースト下位の人間は、グループからハブかれる可能性もあるよ。

愛想笑いが多い

スクールカースト下位になってしまうと愛想笑いが多くなりがちです。

常に周りに気を遣って生きているので、自己主張よりも周りを立たせる立ち回りが必要となるのです。

外面はニコニコしていても、心の中では全く正反対のことを思っていたりもします。

脳内フレンド
脳内フレンド
愛想笑いをすればするほど心の中の笑顔は失われていくよ。

影が薄い

影が薄いというのもスクールカースト下位の特徴です。

これは性格的な問題もありますが、実は意図的に影を薄くしているケースも多いです。

というのも目立てば目立つほど、人間関係のトラブルに巻き込まれるリスクが高くなるので安全策としてわざと影を薄くしているのです 。

伊藤
伊藤
空気になる技術ってのは、意外と役に立つ場面も多いんだよね。

意外とかわいい

スクールカースト下位の女子は基本的に上位の女子よりも顔つきは整っていませんが、意外とかわいい女子も多いんですよね。

そして男子からモテるのもスクールカースト下位の女子だったりします。

ただし、可愛いといえども自分に自信があるわけではないので、クラス内では目立たない存在だったりします。

脳内フレンド
脳内フレンド
かわいいのに自信が持てない女の子はもったいないね。

勉強は出来る

勉強もスクールカースト上位の人間と比べたら、できる子の方が多いです。

授業中も影は薄いですが、意外と黙々と取り組んでおり、成績も優秀な女子が多いですね。

ただし勉強ができないめちゃくちゃバカな人間は、スクールカースト下位のグループからもハブられがちです。

伊藤
伊藤
僕は勉強も出来ない陰キャだったから人権が無かったよ。

キョロ充になりがち

スクールカースト下位の人は常に周りをキョロキョロして一緒に行動したい友達(偽ダチ)の後をつけ回す金魚の糞のようなキョロ充になりがちです。

脳内フレンド
脳内フレンド
下の記事ではキョロ充の一日を具体的に解説しているから、こんなやつにならないように注意しよう。↓

【キョロ充の一日】あるあるネタ満載|僕は陽キャのフリに必死でした

体育が苦手

スクールカーストの低い人は運動音痴な人が多いです。

体育の時間も苦手で、特にチームスポーツになると、

「誰かに迷惑をかけるんじゃないか?…」と常に不安を感じています。

伊藤
伊藤
なるべく目立たないようにして、その時間を乗り切ろうとするんだよね。

席の取り合いが怖い

昼休みの席や移動教室の席、修学旅行のバスの席など、自分がどの席に座る事になるのかとても怖がっています。

友達も少ないし、「ぼっちになったらどうしよう」と常に心配しています。

しかしだからと言って、「自分はこの席に座りたい!」と主張できる立場では無いのです。

伊藤
伊藤
運に任せつつも、仲の良い友達と一緒になれる事を祈ってるね。

公共の場が怖い

休みの日のショッピングや、外食中など、公共の場で、クラスの人と会うのが怖いです。

もし、スクールカーストの上位の人を見かけたら、見つからないように徹しますね。

その場で声を掛けられるのも嫌だし、あとで噂になるのも嫌なんですよね。

視線のやり場に困る

スクールカーストの下位の人は、クラスの人とめを合わせるのを基本的に嫌がる傾向があります。

授業中とかなら、みんな一方向しか見ていないからまだ安心できるけど、休み時間とか、みんなが見ている視線の方向が入り乱れている時は大変です。

自分の視線のやり場がなくなってしまい、どこを向いたらよいのか困ってしまうのです。

伊藤
伊藤
もし誰かと目が合って気まずい感じになったら嫌だからね。

2軍と3軍の違い

一般的にスクールカーストは

  • 1軍
  • 2軍
  • 3軍

に分けられると言われています。

場合によっては2軍と3軍が混合しているクラスもありますが、基本的にはこの3種類の人間で人間関係は構成されています。

スクールカースト下位といえば、大体は3群に分類される人間のことを指しますが、具体的な2軍との違いは1軍との付き合いがないということです。

2軍に属する人は1軍の人とも話したりなど、コミュニケーションを取ることもたまにありますが、3軍の人は1軍の人とは全く付き合いがなく、

  • どちらも全く干渉しない
  • 1軍からいじめられる

のどちらかです。

伊藤
伊藤
どちらかと言うと僕は後者でした。クソがッ!

将来成功する?

ここまでスクールカースト下位の特徴について解説してきましたが、社会に出て就職をするとスクールカースト下位の方が将来的に成功すると言われています。

つまり学生時代によるカースト上位にいる人は、 将来は意外としょぼい人生を送りがちなのです。

これ嘘だと思うかもしれませんが事実です。

具体的になぜそうなってしまうのかは、下の記事で解説しているのでご覧になってみてください。↓

スクールカーストは社会人になると逆転する?|底辺のその後の将来は

以上、陰キャ研究所でした 。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする