【おとなしい人が突然辞める理由】仕事を急に辞めるのはなぜ?

なぜか職場では、【おとなしい人が突然辞める現象】というのが起こる。

脳内フレンド
脳内フレンド
別にトラブルが起こったわけでもないのに、急に辞めるのはどうしてなのかな?

この記事では、おとなしい人が突然辞める理由について超具体的に解説していこうと思う。

おとなしい人が突然辞める現象について

おとなしい人が突然辞める現象は、なぜ起きるのだろうか?

結論から言うと、そんな現象はそもそも存在しない。

脳内フレンド
脳内フレンド
は?どゆこと?

正確には別に突然辞めたわけではないということ。

数日前まではいつも通り普通に仕事をしていた人が「急に辞めるのは不自然だ」と思うかもしれない。

でも辞めた本人は、ずっと前から「仕事を辞めたい」と考えていただけであって、その人の気持ちに周りの人が気づいていなかっただけ。

つまり辞めた本人が本当の気持ちを隠していたということ。

突然、辞めたように思われたという事は、気持ちをうまく隠し通せたということだね。

ではなぜ自分の気持ちを隠すようなことをしたのだろうか?

それは、根本的に職場の人間に対して心を許していないからだ。

つまり仕事の悩みを相談するほど信頼している人間がいなかっただけのこと。

もちろん上司や同僚に対して心を許した演技はするかもしれない。

しかし、それはあくまでも職場で嫌われないようにうまく立ち回っているだけ。

結局は、最後の最後まで職場で馴染む事ができなかったということだね。

おとなしい人が突然辞める理由

ここからは、おとなしい人が仕事を突然辞める理由をさらに具体的に解説していこう。

ため込みすぎ

もしかしてその人は、仕事のストレスをため込みすぎる性格をしているのかもしれない。

本来、仕事のストレスというのは休憩時間勤務終了後に解放できるものだが、職場で【自分らしく】いられていない人は、休憩時間でさえもストレスが溜まってしまう。

脳内フレンド
脳内フレンド
うまくメンタルの管理をすることができないんだよね。

誰にも相談できない

職場の人間を誰も信用していないと、仕事に対しての不満を相談することができない。

すると不満は積もっていくばかりで、その解決法すらも自分で探さなければならない。

人並み以上に負担が大きくなるということだね。

しかも仕事に対しての悩みだけでなく、人間関係の悩みも解消ができない。

脳内フレンド
脳内フレンド
1人で孤独に戦い続ける職場の環境はさぞかし辛かっただろうね。

職場に馴染めない

職場で馴染めない人間は、周りからおとなしい人だと勘違いされやすい。

自分らしくいられないと、それだけ職場での居心地も悪くなってしまうので、仕事に対してのモチベーションを低くなってしまうだろう。

脳内フレンド
脳内フレンド
職場に通うこと自体が【恐怖】になってしまっているんだね。

本音を話せない

職場の人間関係において、本音で話せないような関係性で人と関わっていると、自分を理解してくれる人間はいなくなる。

こういう人って、周りから興味や関心を持たれないので

「何を考えているかわからない」と思われがちなんだよね。

本来はおとなしい人では無いはずの人でも、人見知りだと勝手に

「この人はこういう性格なんだ」と周りから思われてしまうんだよ。

元々辞めるつもりでいた

そもそも、そのおとなしい人はもともと辞めるつもりでいた可能性もある。

つまり周りから理解されていないが故に、突然辞めたかのような印象を持たれてしまっていただけということ。

脳内フレンド
脳内フレンド
「仕事辞めたい」という相談ができない環境で働いていると、急に【辞める以外の選択肢】は存在しないんだよね。

本当はおとなしい人ではない?

もしかすると仕事を突然辞める人は、本来おとなしい人ではないという可能性もある。

本当は元気でコミニケーション能力の高い人なのかも知らないけど、職場で嫌われないことを意識するがあまり、自分の【性格】すらも隠しながら生活しているのかもしれない。

つまり

  • おとなしい人=突然止める

ということではなく

  • 職場で演技をしている人=突然やめる

ということなのだろう。

脳内フレンド
脳内フレンド
確かに、仕事を楽しそうに続けている人は自分の素を出している人が多い気がするよ。

演技をしながら毎日過ごすのはそれだけしんどい。

自分の本性が誰かにバレないかを常に気にしながら生きていかなければならないので、それだけ不安も大きくなるだろう。

仕事を急に辞めるのはなぜ?

では、仕事を急に辞めるのはなぜなのか、さらに具体的な理由を解説していこう。

仕事辞める理由は人それぞれだが、仕事を急に辞める人は割とパターンのようなものがある。

【住居の変更】や【金銭的な問題】を除いて、仕事を急に辞める人のほとんどはメンタルが潰れたからという理由だ。

そもそもなぜ【仕事辞める】という選択にたどり着いたのかと言うと、仕事を辞めるデメリットを越える不満が職場にあったと言う事。

例えば仕事を辞めると

  • 給料が来なくなる
  • 生活が難しくなる
  • 転職をしなければいけなくなる
  • 新しい仕事にならなくてはいけない

などのデメリットが自動的に発生するが、仕事を続けていると、今の職場で感じている不満にに耐えなくてはいけないとデメリットが発生する。

つまり【仕事を辞める】という選択をすると、仕事を辞めるデメリットよりも仕事を続けるデメリットの方が大きくなっているという事。

脳内フレンド
脳内フレンド
それだけ追い込まれながらも職場に通っていたというわけだね。

以上が、おとなしい人が仕事を急に辞める現象についての記事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする