【職場のモラハラ加害者の末路】後悔はする?|その後の心理や弱点を解説する

あなたの職場には、モラハラをしてくる人っている?

脳内フレンド
脳内フレンド
モラハラをする人なんて地獄に落ちればいいのに

「モラハラをする加害者の末路は、一体どうなるんだろう…?」

後悔することはあるの…?」

と、気になる人もいるんじゃないかな?

この記事では

  • 職場のモラハラ加害者の末路
  • 職場のモラハラ加害者の心理
  • 職場のモラハラ女の弱点

などについて、超詳しく解説していくよ。

職場のモラハラ加害者は後悔する?

結論から言うと職場のモラハラ加害者は、後悔することはない。

  • 自分が悪いなんて思っていない
  • モラハラの加害者であることにも気付けない

そんな心理状況なんだ。

なにか不利な事があっても

「自分は悪くない、そんなつもりじゃなかった。」

抵抗する

脳内フレンド
脳内フレンド
だけど、後悔させるようにする事ができるから安心して!

次に、モラハラをした人はどうなるのか。

職場のモラハラ加害者の末路について解説していくよ。

職場のモラハラ加害者の末路

孤独になる

モラハラ加害者からは、周りの人が離れていく。

最低限の関わりで、みんなそれ以上は近づかない。

一緒にいても嫌な気しかしない、周りの人がそうなるのは自然なこと。

モラハラ加害者が上司だった場合。

職場での付き合いはしても、それ以上関わらないようになるね。

  • 深入りされない
  • 話しかける人もいない
  • 社交辞令しか言われない

脳内フレンド
脳内フレンド
関わりたくない相手として、みんなに避けられるんだよ。

そうして、最後には孤独になっていくんだ。

処分を受ける

モラハラ加害者への対処は、会社の状況によって変わってくる。

  • 仕事さえできれば目をつぶる
  • 役職をはく奪される
  • 解雇される

モラハラ加害者がいると、被害者が退職をしてしまう事がある。

そうなると会社も黙って見過ごすわけにはいかない。

役職から降ろしたり、他部署へ異動させたり何らかの処分を下す。

最悪の場合、解雇される事もある。

脳内フレンド
脳内フレンド
でも、人手が足りない職場だったら、そのまま見過ごされる事も…

会社の状況によって、モラハラ加害者がどうなるか。

その末路が大きく変わってくるよ。

モラハラ帝国を築く

モラハラ加害者は

  • 承認欲求が強い
  • 結果や地位にこだわる
  • 口が達者

そんな性格の人が多い。

脳内フレンド
脳内フレンド
仕事だけを見れば、結果を出せて頭がキレる人が多いんだ。

でも、それは「自分のプライドのため」という事。

会社が仕事ぶりを評価して、モラハラ加害者なのに出世させてしまう事もある。

しかもモラハラ加害者は、味方を作る能力も高い。

心理的に相手を巻き込むのが上手いから

「味方につけると強い!」

と判断した人の前では、良い人を演じる事ができる。

脳内フレンド
脳内フレンド
モラハラ加害者は、職場で評価された事に有頂天になるよ。

そして、出世をして役職に上り詰めた結果、自分の帝国を築いてしまうんだ。

自主退職する

  • こんな会社にいても、得るものはない
  • 自分を認めない職場なんている必要がない
  • 評価をしてくれない会社にいたくない

そんな理由で、自主退職をする人が多い。

どれだけ出世ができたとしても、いつかは自分の思うようにできなくなる。

そんな会社にいても、意味がないと感じるんだ。

脳内フレンド
脳内フレンド
簡単にいうと、自分が1番になれない現実に耐えられないっていう事だよ。

プライドが高いから、自ら会社を見捨てるような感じで自主退職していくんだ。

職場のモラハラ加害者の心理

良い人になりすます

自身のモラハラがバレて噂が広まった場合。

必然的に、今度は職場でモラハラ加害者が嫌われ者になる。

その後の展開が怖くてたまらない心理状況になっていく。

だから

  • 急に優しく接してきたり
  • 良い人ぶる

なんて行動を取り始めるんだ。

みんなに嫌われたり、自分の望まない展開になるのが怖いんだろうね。

脳内フレンド
脳内フレンド
名誉挽回のためにも、急に良い人を演じ始めるんだよ。

態度を急変させても、もう手遅れ。

みんなから嫌われたとしても、それは自業自得

良く見られようとする

モラハラをする人は、周りから良く見られていたい意識がある。

この良く見られていたい感情は、とても歪んだ考え。

相手をコントロールしてでも、すごい人と思われていたい欲求のこと。

脳内フレンド
脳内フレンド
常に周りからどう思われているのか気にしているんだよ。

良く見られていたい気持ちが強すぎて

  • 嫌われたくない
  • 否定されたくない

なんて、異常に恐れている心理がある。

承認欲求が強い分、周りからの高評価がないと不安になってしまうんだ。

相手に良く見られたい。

それは職場のモラハラ加害者の弱点とも言えるね。

自分を正当化する

「自分にはこういう考えや気持ちがあったんだ」

と、自分を正当化しようとする。

たちの悪いモラハラ加害者こそ、自分は悪くないという考えを持っている。

「悪いのは相手、自分は何も悪くない。」

なんて、本気でそう思っている。

モラハラ加害者は、心理的に負けず嫌いの人が多い。

脳内フレンド
脳内フレンド
だから、自分の中で自分を擁護しようと必死になっているんだ。

自分は正しいんだって、正当性を主張したいと思っているんだよね。

後悔する

モラハラ加害者が唯一、後悔することがある。

それは、モラハラ被害者への反省や後悔ではない。

脳内フレンド
脳内フレンド
「もっとうまくやればよかった」という後悔だよ。

モラハラ加害者は

  • 「言われるような仕事しかしない、相手が悪い」
  • 「このくらいでへこたれる奴がダメ」

と思っている。

モラハラが会社にばれた時。

モラハラ加害者である本人に、悪い印象がつくのは避けられない。

「もっとバレないようにやればよかった」と、後悔をすることになる。

「次はこういうやり方にしよう。」

なんて、またモラハラをする事を考えているかもしれない。

職場のモラハラ加害者を後悔させる方法

モラハラ行動の記録をつける

  • メモ
  • 日記
  • スマホの録音

モラハラだと思うことが起きるたびに、こっそり記録をつけよう。

とにかく、モラハラ加害者が言い逃れできないための証拠を集める事。

我慢の限界がきたら、会社の偉い人に相談をする。

脳内フレンド
脳内フレンド
その記録はモラハラの証拠。会社も無視するわけにはいかないよね。

相談する事で、モラハラの被害を防ぐことができる。

それに会社に何らかの対応してもらう事で、後悔させる事ができるよ。

黙っていないで抵抗する

職場のみんなの目の前で、モラハラをする場合もある。

でも、人がいないところでのモラハラの方が圧倒的に多い。

脳内フレンド
脳内フレンド
黙っていると周りにわかってもらえないよ。

だから我慢しないで周りにモラハラの事実を伝えていく事が大切。

「モラハラを受けている!」

って声に出して周りの人に伝えよう。

そうすると、モラハラ加害者の周りを気にする心理を逆手にとる事ができる。

この弱点を利用するのは

  • モラハラの抑制
  • 自身へのモラハラ回避

などのメリットがある。

「こいつを標的にするんじゃなかった。」

と、後悔させることができるよ。

職場のモラハラ加害者のその後

モラハラの人は、自分以下の存在を攻撃していないと心の安定を保てない。

自分の優位性を感じるために、相手を踏み台にするようなところがある。

「こんなダメな奴に比べたら、自分はとても優れている人間。」

そう感じることでしか、幸せを感じられない

脳内フレンド
脳内フレンド
そんな考えしかできない心理状況で、生きやすいはずがないよね。

加害者本人がモラハラを自覚する。

自分の行いを後悔することがない限り、モラハラは治らないんだ。

モラハラを辞める事ができなければ、生きづらさしか残らない。

モラハラ加害者は、生きづらさを抱えたまま生きていく事になる。

職場のモラハラ女の弱点とは?

モラハラって言葉を聞くと、男性を思い浮かべてしまいがち。

でも、モラハラをするのは、男だけじゃない!

脳内フレンド
脳内フレンド
最近は【モラハラ女】が職場でも増えてきている。

女性の社会進出が増えてきた世の中。

女性でも出世しやすい環境が整った事で、モラハラ女も増えているんだ。

  • 「職場にモラハラ女がいて困っている。」
  • 「モラハラ女から解放されたい…」

そんな風に悩んでいるあなた。

脳内フレンド
脳内フレンド
大丈夫。職場のモラハラ女にも弱点はあるよ。

まずは、モラハラ女の特徴について。

  • 仕事に依存しすぎている
  • 職場での地位に異常にこだわっている
  • 男性を意識しすぎている

なんて特徴がある。

とにかく出世したい!みんなに認められたい!

そんな思いが誰よりも強い。

これこそがモラハラ女の弱点。

脳内フレンド
脳内フレンド
強すぎる思いは、モラハラ女の弱点にもなってしまうんだね。

「モラハラ女をどうにかしたい。」

そんな時は、その弱点を攻撃すればいい。

  • モラハラ女よりも、仕事量をこなす。
  • 有能な男性社員や上司を味方につける
  • モラハラ女より、立場を上にする

プライドの高いモラハラ女より、あなたが上に立つ事。

モラハラ女にとって、居心地の悪い職場環境にする。

そうすると、モラハラが治まるよ。

うまく弱点を刺激して、モラハラ女から解放されよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする