職場で必要以上に話さないメリットとは?|楽だからプライベートは話さない方が良い

「職場の人と話すのが面倒くさい…」

特に仕事とプライベートを完全に分けたい人は、そう思うんじゃないかな?

でも、「話さなきゃいけない」

なんて思わなくて大丈夫。

脳内フレンド
脳内フレンド
職場で必要以上に話さないことには、色んなメリットがあるんだよ。

どんなメリットがあるのか、超詳しく解説していくよ!

職場で必要以上に話さないと楽!

職場で必要以上に話さないで済むっていうのは、精神的に楽だよね。

苦手な人と関わる必要もなくなるし。

頭でその人に合った話題を引っ張り出してくる、という作業が無くなる。

話す労力が削減されることで、自分にかかる負荷を減らすことが出来るんだ。

職場で必要以上に話さないメリット

気遣いしなくて済む

話すことに気力を使う人は、特にそうだね。

脳内フレンド
脳内フレンド
人と話さないことが、精神的安定に繋がっているんだ。

話さなくて良いから余計な事はしゃべらないで済むし、

完全に仕事だけに集中することが出来る。

必要以上に話さないことで、精神的余裕も生まれるよ。

仕事に没頭できる

誰かと喋る必要がない職場。

そんな環境なら、全身全霊で仕事に取り掛かることが出来る。

会社はお喋りするところじゃない、仕事をする場所

成果をあげるためにも、集中できる環境で仕事をしたいと思うのは当然。

喋りながら仕事をする人もいるけど

話している人も、その周りにいる人も集中できなくなってしまう。

話すことで効率が上がる仕事なのであれば別。

脳内フレンド
脳内フレンド
ただのお喋りは,マイナスの影響しか与えないんだ。

必要以上に話さないで良い環境は、仕事に集中できるメリットを与えてくれるよ。

愚痴や悪口を聞かなくて済む

あなたの会社には

  • 「年中、愚痴ばっかりの人」
  • 「人の悪口ばかり言っている人」

なんている?

脳内フレンド
脳内フレンド
こういう人がいる職場だと、なおさら話したくなくなるよね。

必要以上に話さない=マイナスな話を聞かなくて良い

なんてメリットがある。

でも話さないと

「陰で何か言われるんじゃないか?」

と不安を感じてしまう人もいると思う。

脳内フレンド
脳内フレンド
それなら、その人達を超える実績を得れば良いだけの話。

そうすれば、あなたを認めざるを得なくなる。

話していて嫌な気分になる人が多いのであれば、無理に話をする必要はない。

自分の仕事に集中しよう!

不必要なことを喋る危険がない

「ついつい口を滑らせてしまった!」

なんて経験が多い人は、話さないことがメリットに繋がる。

「どの話をしたら問題ないだろうか…」

と、毎回のように考えながら話すのは大変だからね。

脳内フレンド
脳内フレンド
それならば、余計な事はしゃべらないようにして抑え込んだほうが楽だね。

「自分の発言がトラブルの火種になってしまうかもしれない!」

そんな危険性から逃れる事ができるよ。

職場で必要以上に話さないデメリット

人が離れていく

もしあなたが挨拶以外、話さない人だったら・・・

周りの人はどう感じると思う?

話さない=分からないことが多くなる。

  • 何が好きなのか?
  • 趣味は?
  • どんな考え方の人間?

あなたに向けられた疑問がなかなか解消されない。

そうなると、あなたに興味を抱かなくなるようになる。

そうして、ドンドン人が離れていってしまうんだ。

面倒な人も離れていくから、そこはメリットになるんだけど。

でも話す必要がある人だって、離れていってしまう可能性がある。

「人と関わらない方が楽!」って人にとっては朗報かもしれない。

脳内フレンド
脳内フレンド
でも仕事上、話さなければならないことも出てくるよね。

もしも、質問した時や業務を手伝ってほしい時にだけ話しかけたら…

ちょっと変な雰囲気になっちゃうかもしれない。

喋り慣れていない人だと、どうしても他人行儀になってしまう。

  • 「基本挨拶以外話さない」
  • 「職場で一言も話さない」

なんて人は要注意

仕事に支障が出る可能性も頭に入れておこう。

理解されるまでに時間がかかる

  • プライベートが分からない人
  • 世間話で終わってしまうような人

そういう人は、謎な人認定されやすい。

脳内フレンド
脳内フレンド
人となりがよく分からないから、どんな人だか掴みどころがないんだよね。

長く勤務すれば勤務するほど

「あんまり自分から喋らない人」

って認識が広まってしまう。

「そういう人なのか」で済むようになるかもしれないけど、それまでが長い

最初のうちは、

  • つまんない人
  • 付き合い悪いやつ
  • 無愛想

って誤解されちゃうかもしれないから、適度に喋るように意識しよう!

仕事を任せられなくなる

話したこと無い人より、知っている人に仕事を任せたいと思うよね。

職場で話す機会が少ないと、上司にとっての優先順位が下がっていく可能性がある。

上司も人間だから、好き嫌いがある。

相手が普段話さない人だと

  • 進捗も聞きにくい
  • 何かあっても指摘しづらい

なんて事に。

脳内フレンド
脳内フレンド
だったら、よく話す人に仕事を任せた方が仕事が進みやすくなるよね。

毎日ガッツリ話し込む必要性はない。

だけど、自分の上司には

  • 自分の考え方
  • 意見

を伝えておいた方が良い。

上司からの信用が得られれば、会社にも居やすくなるしね。

逆に目立ってしまう

お喋り大好きな人たちが集まっている会社。

脳内フレンド
脳内フレンド
そんな会社だと、話さないことで逆に目立つことになるよ。

「あの人全然自分のこと喋らないよねー」

なんて注目されてしまうかもしれない。

  • 相手を知ることが大好きな人
  • 詮索好きな人

そんな人が職場に居たら興味の対象となってしまう可能性も。

迷惑な話だけどね。

もしもあなたが、和気あいあいとした会社に勤めていて

「なんか雰囲気合わないなぁ」って思ってしまったら…

その時は、黙々と作業をする会社を探してみても良いかもしれないね。

必要以上に話さない時の注意点

必要以上に話さない時。

そんな時は、ぶっきらぼうにならないように注意しようね。

  • 挨拶以外話さないとか
  • 一言も話さない

とかは、よくない。

必要以上に話さないとはいえ、多少の会話は必要になる。

会話する時も注意が必要だよ。

例えば相手から話しかけてくれたとして、

「はい」「そうですね」って一言だけで終わりにされると、相手も困っちゃう。

脳内フレンド
脳内フレンド
何かしらこちら側も、一言二言付け加えて話す意識をすると良いね。

もしも話すのが苦手だったら、

「あなたはどうですか?」

って相手に話を振ってかわそう。

脳内フレンド
脳内フレンド
適当に相槌を打って、ある程度喋ったらキリの良いところで終わらせればOKだよ。

会話が一往復だけで終わると印象悪くなっちゃうから、

面倒くさいかもしれないけど、数回往復させておくと対人関係が円滑になるよ。

あと、「ホウレンソウ」はしっかりしようね!

報告・連絡・相談。

これがしっかり出来ていれば、特に何も言われることはないよ。

プライベートは話さない方が良い?

「プライベートはなるべく話さない方が良い」

と考える人は多いんじゃないかな?

脳内フレンド
脳内フレンド
話してみると、共通の話が見つかったり盛り上がったりする可能性もあるよ。

だけど、それをきっかけ

  • あらぬ噂を立てられるかもしれない…
  • 陰で何か言われるかもしれない…

そういった不安から、なかなか自分から話を広げていくのが苦手な人もいる。

実際、仕事の話さえ出来ていれば、会社にとって問題はない。

無理にプライベートの話を暴露する必要性は無いよ。

ただ、淡々と仕事の話ばかりしていても「つまらない人」だと思われてしまう。

そうならないように、仕事の話を極めてみるのはどう?

仕事の話を盛り上げて話すとか!

それができれば、プライベートの話をしなくても相手は満足してくれる。

「仕事の話をすればピカイチ」と周りに認識させられたらこっちのもん。

脳内フレンド
脳内フレンド
相手からも、仕事の話題を振ってくる事が多くなるよ。

もしもプライベートの話をしたくないのであれば、

仕事の話に磨きをかけることを意識してみよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする