上司のことが好きすぎる時の対処法|好きすぎて辛い時はどうすればいい?

最初はただの上司だったのに…

「一緒に仕事をしていくうちに、いつの間にか好きになっていた。」

なんて事ない?

職場の上司に恋愛感情を持ってしまうと、色々とややこしい問題が発生する。

だから職場の上司が好きすぎて悩む人は多いんだよね。

この記事では

  • 上司のことが好きすぎる時の対処法
  • 好きすぎて辛い時はどうすればいいのか
  • 上司を好きになりそうならどうしたらいいのか

などについて、超詳しく解説していくよ。

上司のことが好きすぎる!

  • 一緒にいて安心する
  • 自分が失敗した時、受け止めてくれる
  • わからない事は教えてくれる

そんな頼れる存在の上司に魅力を感じるのは、決しておかしいことではない。

部下としてだけじゃなく、1人の女性として見て欲しいという想いも加速する。

上司としての憧れが、いつしか恋愛感情になっていっちゃうんだよね。

ただ、仕事の関係ということを思うと、好きすぎて辛いこともあるんだけどね。

上司のことが好きすぎる時の対処法

上司が好きすぎるとしても、いくつか気をつけないといけない事がある。

恋愛は自由だけど、上司という手前プライベートな恋愛とは少し訳が違う。

正しく対処法をマスターしておかないと、

好きすぎる上司に迷惑をかけてしまうかもしれない…。

これは一番望まない展開だね。

それに、この後も同じ会社で勤続するつもりなら、

今の感情だけで突っ走っても、将来的に居心地が悪くなってしまう危険もある。

上司のことが好きすぎる時、どうすべきか対処法を解説していくよ!

好きすぎるからこそ冷静に

職場ということを忘れずに、冷静な心を保つようにしよう。

これは好きすぎるからこそ必要なことだよ。

好きな気持ちを抑えたり、コントロールしたりするのは、難しい。

「部下と上司の恋愛は原則NG」の会社もあるよね。

好きすぎる気持ちとは裏腹に、自由にできない事もあるんだ。

  • 「上司が私に優しく接してくれている。」
  • 「もしかして私の事好きなのかも?」

なんて思う事もあるかもしれない。

それは立場上、あるいは仕事だからって可能性もあるよね。

だから、上司の行動に一喜一憂するのはおしまい。

冷静に自分の心と、上司の対応を見守る気持ちも忘れないようにしよう。

「憧れ」か「好き」か考える

「上司のことが好きすぎる!」

この感情で突っ走らないようにしないといけない。

ただの憧れから、恋愛と錯覚することもあるよね。

社会上司の姿に憧れを抱くこともある。

  • それって本当に恋愛感情?
  • それとも、人としての尊敬?

しっかりと見極めるようにしてね。

職場での恋愛は、いい面も多いけど、悪い面もある。

一時の感情の錯覚から、気まずい関係に…

何て事にならないようにね!

同僚にバレないようにする

確実に恋だと確信したとしても、同僚に軽々話すのは危険だよ。

上司とのやり取りで嬉しい事があると、思わず同僚に話したくなっちゃうよね。

ただ、人によっては、職場恋愛をよく思っていない人もいる。

「何しに会社来てんの?」なんて思われてたりもする。

同僚に話した事で「あの人、あの上司が好きなんだって!」なんて噂になる事も…

上司を好きすぎるあまり、どうしても同僚に話を聞いてほしいという時。

話す相手選びは、気を付けないといけない。

上手にアピールする

上司のことが好きすぎると、異性としてのアピールをしたくなる。

でも、あからさまなアピールではしない事!

周りにばれると「上司に媚びすぎ!」なんて言われちゃうんだ。

でも、好きな人には部下として以上に見て欲しい感情が出てくるのは当たり前。

そんな時は、アピールにテクニックが必要になってくる。

大切なのは大げさでは無く、さりげなくアピールする事。

好きすぎるからといって、一気にアピールしないのがポイントだよ。

仕事で評価される事

上司に少しでも興味を持って欲しいなら、まずは仕事で認められるよう心掛けよう。

上司と共通の話題といったら、何と言っても仕事。

仕事をこなすことで、上司から評価されたら、信頼関係も築ける。

これが一番の最短距離になるんだ。

仕事で認めてもらえるようになれたら、必然的に会話する機会も増えるよ。

まずは、そうやって仕事で信頼を得るように頑張ろう。

失恋してしまった時の事も考える

いきなり失恋のことも考えるというのは酷かもしれない。

でも、職場って週のほとんどを過ごす場所でもある。

それに、転職しない限り、何年も過ごすことになる。

だからこそ、うまくいかなかった時のことは頭の片隅においておいた方が良い。

変な関係になって、退職を余儀なくされるなんて嫌だよね?

好きな仕事なら、気まずい気持ちを引きずって出社するのは辛いよね。

そんな事にならないように、最悪の場合の事も考えておこう。

既婚者の上司を好きすぎる時の注意点

上司が既婚者だった場合、普通の社内恋愛以上に注意しないといけない。

なぜなら、社会的にはタブーとされていることだから。

既婚者という時点で、片想いはできるけど、関係は求められない。

上司の一生にも関わるし、こちらの人生も狂いかねない。

だから、いくら好きすぎる感情があったとしても、

既婚者という時点で、心に歯止めをきかせるようにしないとね。

たとえ、恋愛関係が成立しても、絶対的にバレてはいけない。

それに、離婚する気がなさそうならば、最終的には身を引くしかない。

つまり、リスクはかなり多いってこと。

だから、既婚者とわかった時点で、

  • 好きになりそうな時点で他の恋愛や出会いを探さないと辛い
  • 離婚しないようであれば、将来は期待できないという割り切り
  • 社会的なデメリットを負う可能性がある

こういったことには気を付けておく必要があるね。

好きすぎて辛い時はどうすればいい?

  • 「上司のことが好きすぎて辛い…」
  • 「仕事どころではない…」

人を好きになると、うまく気持ちをコントロールできなくなるよね。

簡単に割り切れる気持ちなら、好きすぎて辛いなんてならない。

職場という環境で、毎日顔を合わせるから余計に辛い。

好きすぎて辛い気持ちのままいても、何も変わることはない。

だったら、自分の考えを変える必要があるよ。

じゃあ、具体的にどうしたら良いのかを解説していくよ。

広い視野を持つ

上司に夢中過ぎて、上司の事ばかり気にしてない?

上司に気を取られている間に、他の出会いを無駄にしているかも!

  • プライベートでの出会い
  • 他の社員
  • 取引先の人

その中に、運命の人がいるかもしれない。

好きすぎて辛いほどの恋愛は、果たして良い恋愛なのか?

しっかりと見極めるようにしてね。

開き直る

恋愛って、一人でどうこうできるものじゃない。

相手の心があってこそ成り立つもの。

だから、好きすぎて辛いと思い悩むのは時間の無駄

「好きなもんは好き!」って開き直りも大事だよ!

開き直るとスッキリできたり、気が楽になったりすることもあるよ。

今やるべきことに集中する

好きすぎて辛いからこそ、今やるべき仕事に集中しよう。

上司のことを考えてばかりだと

  • 集中力がなくなる
  • 仕事がおろそかになる
  • ミスや失敗が多くなる

そうなると、上司に好かれる機会を逃してしまう。

悪い意味で、上司に目をつけられてしまったらアウトだよ。

だからこそ、意識的にしっかり今やるべきことを、着実にこなそう。

思い切って聞いてみる

どうしても、好きすぎて辛い状況が変わらない。

思い切って脈アリかどうか、行動してみよう。

  • プライベートな話をする
  • 上司の恋愛観を聞いてみる

つまり、部下として以上の会話をする機会を持つようにする事。

異性として、見てもらえるような会話をしていく事。

ただし、既婚者の上司の場合。

でも、これ以上できることはないから、積極的に接近するのはおすすめしない。

仕事以外の時間を楽しむ

上司が好きすぎると、仕事以外の時間が寂しくて仕方ないよね。

その寂しさが、好きすぎて辛い気持ちを追い込む事になる。

プライベートな時間も、楽しめるように工夫してみよう。

  • 友人と過ごす
  • 趣味を楽しむ
  • 習い事をする
  • 自分磨きをする

プライベートな時間を充実させて、上司の事は考えないようにしよう。

好きすぎて辛い状況からあえて、考えないでいい環境にする事。

現実逃避じゃない?って思うかもしれない。

でも、プライベートを充実させる事で精神的にも安定するよ。

上司を好きになりそうなら

職場の上司を好きになりそうな時。

まずは、自分の気持ちに冷静になることが大切。

好きすぎる!という感情だけで、突っ走るのは危険だよ。

  • 上司は既婚者なのか?独身なのか?
  • 上司は部下との恋愛はアリ派なのか?
  • 好きすぎると感じているのは、憧れじゃないのか?

などを、しっかり確認しておこう。

好きになりそうでも、冷静でいて欲しい理由は他にもある。

それは「職場以外の上司の姿を知ってるか?」ってこと。

プライベートな時間の上司の姿を知らない。

それなのに、好きになりそうというのはどうなんだろう?

まだまだ知らないことがあるのに?と自問自答してみるのもいいね。

職場では超頼れる憧れの上司。

でも、プライベートでは全く違うなんて事もある。

この先も過ごすであろう、会社での恋愛。

勢いだけで感情的にならず、慎重に考えていこう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする