僕が仕事できない人を嫌いな理由【体験談】疲れるし損をするから

あなたか勤務している職場には、異常に要領の悪い給料泥棒のような人間はいるだろうか?

伊藤
伊藤
そんな【仕事できない人】が僕は死ぬほど嫌いだ。

なんだか嫌な奴に思われるかもしれないが、この記事では僕が【仕事できない人】を嫌いな理由を超具体的に解説していきたいと思う。

僕が仕事できない人を嫌いな理由

疲れる

職場で仕事できない人と一緒に働く事になると、とにかく疲れる

伊藤
伊藤
必要以上にこちらが配慮しなきゃいけないことが増えて、仕事量も増えるんだよなぁ…

毎日朝起きて、職場に着く前から

「今日もあの人と一緒に仕事をやんなきゃいけないのか…」

憂鬱になる。

これでは、仕事できない人のことを嫌いにならない方がおかしいと思うな。

損をする

もし仕事できない人と一緒に仕事をすることになっても、別に給料が上がるわけではない。

単純に自分の負担が大きくなるだけだ。

つまり【自分が損をしている】ということだ。

伊藤
伊藤
正直、別の勤務エリアで働いている人が羨ましく感じるんだよな。

これも全部仕事ができない人のせいだし、嫌いになるのも当然だろうよ…

報連相がない

報告連絡相談

これは社会で生き抜くために必須になスキルとも言える。

なんだか大げさなように思うかもしれないが、逆に言えば報告、連絡、相談さえしてくれれば許せるんだ。

それだけでも最低限の役割は果たせるし、フォローもしやすくなる。

伊藤
伊藤
だけど仕事できない人は、この最低限の事でさえできないんだよな…

この事から、仕事出来ない人が【自分に甘えている】としか思えなくなり、嫌いになったんだと思う。

イライラする

身近に仕事ができない人がいると、常にイライラしてしまう自分がいる。

伊藤
伊藤
「なんでそんな簡単なことでミスするんだよ!」とか思ってしまうな。

さすがに常識的に分かるような事でも理解していないところを見ると、本当に嫌いすぎてストレスが爆発しそうになる。

正直「やる気がないのならや辞めちまえばいいのに」と、いつも思っているよ。

不公平だと思う

仕事できない人は、作業スピードも遅いので必然的に仕事量が少なくなる傾向がある。

僕が必死に働いて、仕事ができない人よりも沢山仕事量をこなしたといても、もらえる給料は同じ。

伊藤
伊藤
つまり仕事できない人の方が【得してる】って事なんだよな…

仕事できない人より苦労して頑張っているのに、同じ扱いなんて不公平だと思う。

今考えると、一番初めはこの感情がきっかけで仕事出来ない人を嫌いになったんだと思う。

自覚していないから

仕事できない人は、自分が【周りに迷惑をかけている】ということを自覚していないケースが多い。

だからこそ、そいつの態度や言動なんかを見ていると吐き気がするほど嫌いになるんだよな。

伊藤
伊藤
自分のせいでミスが起きたり仕事が遅くなっているんだから、その分努力して改善するなりしてほしいよね。

開き直るから

仕事できない人は、とにかくすぐに開き直る。

自分がミスを犯しても反省していないのが目に見えて分かるんだよね。

反省しないから改善もしないし、いつまでも経っても仕事ができないまま。

伊藤
伊藤
今後もずっと、嫌いな奴のフォローをし続けなきゃいけないと考えると絶望だよ…

仕事出来ない人を嫌いになった体験談

ここからは、僕が仕事できない人を嫌いになった超リアルな体験談を話していこうと思う。

数年前、僕はある接客業をしていたのだが、そこでペアになった人物がいわゆる異常に仕事ができない人だった。

最初のうちは僕がフォローすることで何とか続けることができたのだが、何度ミスを繰り返しても一向に改善する気配がない

伊藤
伊藤
僕はその人に「どうすればミスが起きないか」を必死に説明するのだが、その人はいつも【聞いたフリ】だったんだよな…

それが毎日の繰り返しで、徐々に僕は仕事できない人のことを嫌いになっていった。

そのうちストレスが爆発して感情的になり本気で怒鳴ってしまったんだ。

「あーやっちまった…」

と後になって反省したが、

「さすがにアイツもここまで言われれば改善するだろう」

と期待していた。

しかし結局、その人は仕事できないままで、後日また仕事で同じミスをした。

そして極めつけには、ミスが起きた事が俺の責任になるように上司に報告していた。

はあぁぁぁああああああ!!!??

今思い出しても腹が立つ!!

伊藤
伊藤
この時既に、「嫌い」なんていう感情は通り越していたと思う。

「もう限界だ」と思った俺は、人事部に異動届けを出し、そいつの醜態を全てチクった。

そして別の勤務エリアに変更してもらおうとしたんだが、異動はできないそうで…

そんで結局、退職届を出してやったわけだ。

本当に、どうして俺がこんな辛い思いをしなきゃならないのか不思議でしょうがない。

伊藤
伊藤
この文章だけでは、俺が【短気な人間】に見えるかもしれないが、それだけ嫌いだったんだよ…

正直、どんな人間でも僕と同じような逆境に立ったら耐えられないと思う。

仕事できない人を嫌いになったら

ぶっちゃけ僕のように、すぐに退職届を出すのは得策ではないと思う。

ではもし職場で【仕事できない人】を嫌いになったら、どのような対処法が取れば良いのか具体的に解説していきたいと思う。

無理やり仕事を任せる

今思えば、僕がフォローしてやるのではなく無理矢理にでも仕事を任せてみればよかったのかもしれない。

もちろんそれでミスは起きるだろうが、少なくともあいつに「自分ミスしてしまった」という責任感が生まれるだろう。

伊藤
伊藤
毎回俺がフォローしてミスを打ち消してしまっているから、改善しないところもあったと思う。

開き直って見せる

仕事ができない人に仕事を任せると、必ずミスは発生する。

どんなに念入りに打ち合わせなどをしても、もはや避けられない事なんだ。

だがそのタイミングで、かつてそいつがやっていた態度と同じように、俺も開き直って見せれば反省したかもしれない。

もちろんこれが原因で仕事に影響し、上司から説教くらうかもしれないが、

道連れにしてやろう!」くらいの気持ちじゃないと、本当に仕事ができない人は何も変わらないと思う。

待つ

仕事ができるようになるまで、【ひたすら待つ】っていうのもアリじゃありだと思う。

俺がこんなにイライラしていたのは、そいつをなんとか仕事できるようにして

「自分の負担を減らしたい!」と考えていたからだ。

伊藤
伊藤
いっそのこと諦めて、「全部自分でやってしおう!」くらいの気持ちでいたほうが精神的には楽だったのかもしれないな…

そうすれば、もしかしたらその【仕事できない人】の事も嫌いにならずに仲良くやっていけたかもしれない。

まぁいずれにしても、自分の負担が減るわけではないので根本的な解決にはならないけどな…

結局苦労することになると思うし、やはり僕と同じように異動届けを出すというのが対処法としては1番正しいのではないだろうか?

以上、隠キャ研究所でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする