サイコパスが嫌がることって何?【弱点を解説】

世の中には他人のことを利用して、落とし入れようとするサイコパスのような奴が存在する。

脳内フレンド
脳内フレンド
そんなサイコパスが【嫌がること】って一体何なんだろう?

この記事ではサイコパスの弱点について、超具体的に解説していきたいと思う。

サイコパスが嫌がる事って何?

サイコパスが嫌がる事は結論から言うと以下の4つに分けられる。

  1. 孤立させられる
  2. 自由を奪われる
  3. 世論で論破される
  4. 話が通じない

では順に解説していこう。

孤立させられる

サイコパスは基本的に他人のことを利用しながら生きている。

脳内フレンド
脳内フレンド
誰かを操ることで、自分が得するように仕向けているんだね。

しかし、もし誰も利用できないような環境に追い込まれてしまうと、サイコパスでも辛い思いをする事になる。

サイコパスは孤立させられると自分の味方がいなくなったかのような感覚に陥り、不安になる。

「誰も利用できない」と言う事は、サイコパスの普通の人間と同じ立場に立ったと同じ事。

つまり無力な存在になるわけだ。

自由を奪われる

サイコパスはとにかく自由奔放だ。

社会の波やめんどくさい人間関係には縛られず自分の意思で行動している。

その方が自分の本領を発揮できると確信しているからだろう。

しかしサイコパスが自由を奪われると何もできなくなる

特に強制的に誰かと協力しなければいけなくなった際にはやる気を失ってしまうだろう。

脳内フレンド
脳内フレンド
サイコパスは他人と協力することを苦手としているから、協調性が必要な場面にはとことん弱いんだよね。

正論で論破される

サイコパスは頭の回転が速く誰かと口論になっても基本的には負けることはない。

ただし自分と同じような頭の良い人から正論で論破される事をすごく嫌がる。

もし論破されそうになったら、自分のプライドを守るためにすぐに逃げ出すだろう。

サイコパスにはプライドがないと言われているけど、論破される事に対してはめちゃくちゃ嫌がるんだよね。

話が通じない

逆にサイコパスも正論を言うのが得意で、口で誰かを丸め込む能力に長けている。

しかしそもそも話が通じないような人間を相手にすると、本人もどうして良いか分からなくなる。

なのでサイコパスと口論になった時は、わざとこちらが馬鹿なふりをして話が通じていない演技をすると良い。

ただしサイコパスは話が通じないとムキになって感情を爆発させる事もあるから注意が必要だ。

「逆ギレが多い」と言うのもサイコパスの特徴だから煽る時は気をつけよう。

サイコパスの弱点

ここからはサイコパスの弱点について具体的に解説していこうと思う。

人を操れない環境で戦う

サイコパスと戦う上で最も重要な事は1対1で戦うと言う事。

サイコパスは誰かを操り強制的に味方を増やすことで数の暴力をしてくる傾向がある。

脳内フレンド
脳内フレンド
人を操れない環境で戦えば、サイコパスも自分の長所を生かすことができないんだよね。

こちらが正論を盾に冷静に対処することができれば、サイコパスを追い詰める事も可能だろう。

逃げられない状況に追い込む

サイコパスは自分が不利な状況になるとすぐに逃げ出す傾向がある。

脳内フレンド
脳内フレンド
これこそがサイコパスの厄介なところであり、人を困らせる原因でもあるんだよね。

しかし最初から逃げられない状況をあらかじめ作っておくことで、サイコパスが逃げ出すのを阻止できる。

逃げられない状況に追い込むことができればサイコパスもどうしようもできなくなり、負けを認めるケースも多い。

相手にしない

そもそもサイコパスは人間関係のトラブルには慣れており、修羅場はこれまで何度も経験している。

だからこそまともに相手にするだけ無駄なので、「最初から相手にしない」という選択が1番最適だと言える。

サイコパス自身も相手にされないことが何よりも屈辱であり、弱点という訳だ。

この対処法は完全に負けを認めさせることはできないが、自分で何も行動に移す必要は無いので1番楽だと言えるだろう。

サイコパスの嫌がる事をすると

サイコパスに対して嫌がることをすると自分には具体的にどのようなメリットがあるのだろうか?

今現在サイコパスとトラブルになっている人はサイコパスの嫌がることをすれば、単純に仕返しができると言うメリットはある。

しかしそれだけではない。

今後もサイコパスとの付き合いを続けていくのであれば積極的に嫌がることをするべきだ。

なぜならばそれが自分の抑止力になるから。

脳内フレンド
脳内フレンド
サイコパスの嫌がることをすれば、もう二度と自分にちょっかいを出さなくなると言うことだね。

サイコパスは反省はしないが学習はする

サイコパスを懲らしめる事は確かに難しいが、嫌がることをすることで

「こいつと関わるのは自分にデメリットがあるなぁ」と思わせることができる。

つまり今後はサイコパスに利用されることもないしトラブルに会うこともなくなると言えるだろう。

人間関係で悩む心配が今後はなくなるので、安定した生活が送れるようになるだろう。

完全にサイコパスから解放されるには、自分が【サイコパスにとっての弱点】になることが大事だという訳だ。

以上、陰キャ研究所でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする