サイコパスは目を合わせないって本当?【目つきが悪い?】

あなたは「サイコパスは目を合わせない」と言う話を聞いたことがありますか?

脳内フレンド
脳内フレンド
確かにサイコパスって何を考えているか分からないし、視線が定まっていないことがあるよね。

この記事では、超具体的なサイコパスの特徴について解説していきます。

サイコパスは目を合わせないって本当?

サイコパスが目を合わせないというのは本当なのか?と言う話ですが、

結論から言うと本当です。

なぜなら、サイコパスは普通の人間と比べて対人関係で全く意識をしないからです。

脳内フレンド
脳内フレンド
ん?どういう事?

普通の人間は誰かとコミニュケーションを取るとき、

「何を話そうかな?」とか

「こんなことを言ったら迷惑かな?」などと色んなことに注意します。

視線もその例外ではなく、

「ずっと目を合わせていたら気まずい」とか

「目を合わせなかったら失礼なんじゃないか」とか

いろんなことを意識しながら対人関係を成立させているのです。

一方、サイコパス気質の人は対人関係において、それらの意識が完全に欠落しているのです

なので誰かとコミニュケーションを取るときに【目を合わせる】と言う普通の事をサイコパスはできないのです。

もちろん一定の距離が空いていて遠くから目配せしたとしても目は合いませんし、

場合によっては【近距離】で対峙して【会話】をしている時でさえも、目が合わないケースがありますね。

サイコパスが目を合わせない理由

ここからは、サイコパスが目を合わせない理由を超具体的に解説していきたいと思います。

他人に興味がない

サイコパスは他人に興味がないので相手の話している内容や行動がどうでも良いのです。

だから、「感情を込めて人と関わる」と言うこともできないし、人と目を合わせないケースも多いわけです。

人として認識していない

サイコパスは他人を人間として認めていないところがあります。

誰かとコミニュケーションをとっている時でも、人間は動物や物と同じようなものだと考えているわけです。

なので目を合わせないというか、「目を合わせなくてはいけない」という感覚がそもそもないのだと言われています。

人から見られた自分に興味がない

普通の人間は人から自分がどう思われているのかを常に気にしながら生きています。

しかしサイコパスは他人から自分がどう思われようが全く気にしていないので、「目を合わせる必要がない」と考えているわけです。

他人を異常に怖がっている

逆にサイコパスは以上に他人を怖がっているというケースもあります。

自分以外の人間が何を考えているのかわからないゆえに疑心暗鬼になってしまうわけですね。

このようなタイプのサイコパスは、意図的に他人に目を合わせないと言う可能性も高いですね。

どちらかと言うと極度の人見知りに近いと言えるかもしれません。

表情が変わらない

サイコパスは表情が変わらないと言われています。

どんなときでもポーカーフェイスで感情も薄いので、場合によっては人から「目が合っていない」と思われることもあるのです。

本人は目を合わせているつもりでも表情が全く変わっていないので勘違いされていると言うわけですね。

サイコパスは目つきが悪い?

サイコパスは目つきが悪いのか?と言う話ですが、これに関してはそういうわけでもありません。

確かに表情が変わらないので、印象が悪くなってしまうことも多いですが、人をにらみつけたり薬中のようなイっちゃってる目をしているわけでは無いのです。

とゆうかむしろ、サイコパスはどちらかと言うと優しそうな目つきをしているケースが多いです。

本心では何を考えているかわかりませんが、本気で人に気に入られようとしているサイコパスは異常なほどフレンドリーに優しく接してくるのです。

なので相手がサイコパスだと気づいていない場合は、「優しそうな人だ」とか「愛想がいい人だ」などと勘違いしてしまう可能性も高いですね。

サイコパスが目を合わせる時とは?

サイコパスが目を合わせる時と言うのは、何か自分にメリットがあることを求めて他人と関わっている時です。

というのも、普段は他人に興味がないサイコパスでも「自分に得だ」と感じたら途端に人と関わるようになるからです。

脳内フレンド
脳内フレンド
サイコパスは自分にメリットがあるなら平気で人を騙すんだよね。

それにサイコパスは頭もいいので演技力が異常なほど高く、通常の人間は簡単に騙されてしまいますね

なので場合によっては誰かを利用したりしていると言う可能性もありますね。

サイコパスは目をそらさない?

ここまでサイコパスが目を合わせない理由を解説してきましたが、実は逆にサイコパスが目をそらさないと言われていることもあるのです。

これは何故かと言うとサイコパスは「人と目を合わせて恥ずかしい」などと言う感情が欠落しているからです。

人を人として認識していないサイコパスは、普通の人間が【物】を見るような感覚と同じように相手の目を見つめるのです。

だからこそ人から気持ち悪がられたり周りから「何を考えているのかわからない」と思われがちですが単純に何も考えていないと言うことも多いですね。

以上、陰キャ研究所でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする