緊張して声が震える人を見てどう思う?「見てるこっちが恥ずかしい」

世の中には、緊張すると声が異常に震えて、まるで泣いているかのように見えてしまう人がいる。

脳内フレンド
脳内フレンド
大勢の前で発表する時とか、重要な場面ほどこの現象はよく起きるんだよね。

この記事では、【緊張して声が震える人】を客観的に見てどう思うのか?について超具体的に解説していきたいと思う。

緊張して声が震える人について

まずは人前で話す時に異常に緊張して声が震えると人というのはどういう人なのか?解説していこう。

伊藤
伊藤
実は僕も緊張して声が震えるタイプの人間なんだけど、あれは本当に恥ずかしいよ…

【緊張して声が震える】これは生理現象なので、自分で抑えることができないんだよな。

いくら自分で「声が震えないようにしよう!」と意識しても無駄。

本当にどうしようもできないんだ。

脳内フレンド
脳内フレンド
メンタルに影響して出る自然現象だから【対策】も【改善】もできないんだよね。

一度公の場で緊張して声を震える姿を周りの人に見られたら、トラウマになってしまうケースも多い。

そしてその【トラウマ】こそが余計に自分を追い込み、次の機会ではさらに自分を緊張させてしまうわけだな。

伊藤
伊藤
声が震えるのを直したいのに、直そうと意識すればするほど緊張してしまう【負のループ】なんだよね。

そして震えた声も周りから見たら「泣きそうになっている」と勘違いされる。

緊張して声が触れているだけなのに、上手に話せないから泣いているメンタルの弱い奴と思われてしまうんだよな。

伊藤
伊藤
場合によっては、【自分が泣きそうな声を出している】っていうのを自覚して、本当に涙が出てきたりするから死ぬほど恥ずかしいよ…

緊張して声が震える人をどう思う?

それでは、客観的に見て緊張して声が震える人をどう思うのか?について解説していこう。

【Twitter】や【ガールズチャンネル】でよく言われていた意見を順に見ていこう。

見てるこっちが恥ずかしい

1番多かったのは緊張して声が震えている人を見ると、

「見ているこっちが恥ずかしくなる」と言う意見だ。

伊藤
伊藤
僕はこれを聞いて絶望したよ…

恥ずかしい思いをしているのは僕だけかと思っていたのに、

僕の言動が原因で、周りの人にも恥ずかしい思いをさせていたんだよね。

なんというか自分がすごく惨めに思えて、余計に恥ずかしくなってきたよ。

伊藤
伊藤
過去の【緊張して声が震える自分の姿】を思い出すと、余計に恥ずかしくなってくるよ。

かわいそうだな

次に多かった意見は単純に「かわいそう」だと思うという事だ。

緊張して声が震えている姿を見て、純粋に【同情】する人も多い。

伊藤
伊藤
自分なんかに同情してくれるなんてすごくありがたいと思うけど、同情される事で余計に自分のプライドが傷つくんだよね。

メンタル弱いな

「メンタルが弱いなぁ」と呆れられてしまうことも多い。

確かに話すだけでそんなに緊張するなんて、

「ちょっとこの人おかしいんじゃないか?」という視線を感じることがよくある。

伊藤
伊藤
この意見は正直すごくよくわかるよ。

だって緊張して声が震えてる自分ですら「自分おかしいんじゃないか?」と思うからね。

この空気が気まずい

誰かが緊張して声が震えていると、その場の空気がまるで凍りついたように動かなくなる。

伊藤
伊藤
その場全体に気まずい空気が流れるんだよね。

その空気に耐えられず、「早く終わらないかな?」と心底願っている人も多いみたいだ。

自分のせいでいろんな人にプレッシャーを与えていると考えると、自分の存在を消したくなるよ。

イライラするな

共感性の低い人からはイライラされてしまうこともあるようだ。

「そんなことで緊張して声が震えるなんて馬鹿じゃないのか?」と

内心思われてしまっているのだろう。

伊藤
伊藤
別に誰かを苛立たせようと思って声が震えているわけじゃないのに、この意見には正直ショックだったよ。

でも確かに自分がもし人前で話すのが【全然平気なタイプの人間】だったら、異常に声が震えてしまう人の気持ちなんて分からないし、ムカつくこともあるかもしれないね。

あの人と関わらないようにしよう

緊張して声が震える人を見て「あの人とは関わらないようにしよう」と考える人もいるようだ。

声が震えている人は悪い意味で、ものすごく目立ってしまう。

伊藤
伊藤
それだけで周りからの印象は最悪になってしまうんだよな。

そんな【印象最悪の人】と関わると、自分まで印象が悪くなってしまいかねないから「関わらないほうがいいな」と思わせてしまうわけだ。

どう思うかは人それぞれ

ここまで緊張して声が震えている人を見るとどう思うか?

について具体的に解説してきたが結局のところ、どう思うかは【人それぞれ】だと思う。

人によっては「かわいそうだな」と、すごく優しい感情を抱く場合もあるが

「イライラする」などと攻撃的な感情を抱く場合もある。

結局、どう思うかはその人がどんな性格をしているかによって変わると思う。

わかりやすく言うならば、弱い人に対して普段からどう思っているかで考えれば理解しやすい。

例えば【弱い者いじめ】が好きなタイプの人間だったらイライラさせてしまうリスクがそれだけ高い。

逆に弱者の気持ちが分かる、いわゆる【弱者の立場にある人間】は緊張して声が震えるのを共感してくれるので「かわいそうだな」と思ってくれる可能性が高い。

伊藤
伊藤
ただどちらにしろ自分のプライドが傷つくので、本当にこれを治したいと思っているよ。

緊張して声が震えるのを治すには

それでは緊張して声が震えるのを治すには具体的にどうすれば良いのだろうか?

先ほど解説した通り、声が震えるのはメンタルの問題なので対策もできないし改善も難しい。

改善方法を1つあげられるとするならば、もはや【慣れ】しかないだろう。

「声が震えないようにしなきゃ」と意識すればするほど震えてしまうのだから

「緊張しなくなる」為には、【自分の声が震える】ということ自体を気にしなくならならければならない。

伊藤
伊藤
この【気にしなくなる】という事がいかに難しいことか…

結局のところ、自分で「改善しよう」としても無駄なのだから、「時間が解決するのを待つ」と言うのが最善の方法なのではないか?

むしろそれしか方法はないと思う。

緊張して声が震える人の多くは、「なんとかこれを直さなきゃ」と人前で話す努力している人が多いが、意外と【別なこと】で改善の兆しが見えることもある。

例えば髪型を変えたりとか、誰かに褒められたりなど自分に自信が持てるきっかけができたら意外とすんなり緊張して声が震えるのが治ったりもする。

一見関係ないようなことでも、メンタル的に安定することができれば自然と緊張もしなくなるし、声が震えることも減っていくのではないだろうか?

以上、陰キャ研究所でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする