お局様が嫌がらせをする心理を解説する【見せしめって本当!?】

職場のボス的な存在とも言える【お局様】

本当に憎たらしいし、本気で

「辞めちまえ!」と感じている人も多いだろう。

脳内フレンド
脳内フレンド
なぜかお局様って、周りの人に【嫌がらせ】をする傾向があるんだよね。

この記事では、お局様が嫌がらせをする心理を超具体的に解説していこうと思う。

お局様はなぜ嫌がらせをするのか

【お局様が今の嫌がらせをする心理】

人によっては「更年期だから…」の一言で済ませてしまいがちだが

嫌がらせをする理由は決してそれだけではない。

結論から言うと、お局様というのはプライドが高いからだ。

周りの人より年を取っていると、それだけで自分は周りの人よりも優秀だと思い込んでいるんだ。

というか、そう思い込まなければ自分に自信を失ってしまうんだろう。

だからこそプライドを守るために自分より優秀な部下や、自分より下の立場の人に対して嫌がらせをしているわけだ。

脳内フレンド
脳内フレンド
それに、日本という国では年齢が高いだけでは周りから尊重される風習がある。

仮に、お局様の能力が低くても周りから気を使われるのが当たり前の環境になる。

偉そうに過ごすことが出来るそんな【自分】が好きでたまらないのだろう。

特に、現代でお局様の地位になっている年代は、職場での立場を【自分のステータス】として考えている節がある。

【偉い立場にいる人ほど幸せ】というしょうもない価値観を持っているわけだ。

脳内フレンド
脳内フレンド
その価値観が日本に蔓延していたのはあくまでもバブル期以前の時代の話で、現代では、そんな価値観は廃れているのにね。

お局様が嫌がらせをする心理

ここからはお局様が嫌がらせをする心理を、さらに具体的に解説していこう。

嫌がらせが生きがいになっている

世の中には嫌がらせが生きがいになっているお局様も多い。

脳内フレンド
脳内フレンド
マウントを取ることで自分の人生を充実させているんだね。

常に人よりも優れている自分を実感しながら職場で毎日過ごしているわけだ。

自分がトップでありたいから

自分より下の立場の人に嫌がらせをすれば、トップの立場を維持できると勘違いしている。

脳内フレンド
脳内フレンド
嫌がらせをすること「歳をとっている方が偉いのよ」と間接的にアピールしているわけだね。

生意気な言動をしてきた部下を潰すことで、面目を保っているんだ。

見せしめをしている

お局様が嫌がらせをするのは【見せしめ】という意味でもある。

ちょっとでも自分の思い通りにならなかったり、自分に歯向かってくる人物がいたら、

その人を見せしめにして「私に歯向かったらこうなるのよ」と忠告しているんだね。

ストレスを発散する場所がない

お局様は働いた経歴が長いので、職場が【第2のホーム】みたいになっているケースが多い。

本来、職場で溜まったストレスと言うのはプライベートや自宅で発散させることが多いが、

自宅でストレスが発散できないお局様は、職場の中でストレスを解消しようとしているんだね。

昔と違う環境が許せない

「自分の慣れ親しんだ環境じゃないと許せない」という心理のお局様も多い。

脳内フレンド
脳内フレンド
職場の雰囲気が変わってくると、誰かに嫌がらせして、元の環境に戻そうとしているんだね。

昔と違う環境になってしまうと、自分が現在の環境に馴染むことができないから納得いかないんだよね。

自分の価値観を押し付けたい

お局様は自分の価値観を誰かに押し付けたがる傾向がある。

絶対に「自分が正しい」と信じきっているんだね。

でも人は誰しも異なった価値観を持っているから、押し付けることはできない。

【自分の思い通りにならない】という不満が嫌がらせとなって現れているわけだね。

お局様が嫌がらせをする心理の疑問点

ここまでお局様が嫌がらせをする心理を具体的に解説してきたが、

ここで1つの疑問点が生まれる。

その疑問は何なのかと言うと、

「トップでありたいなら味方を作れば良いのに…」と言う話だ。

お局様は、自分の立場をキープするために誰かを見せしめにしているという話をした。

しかし普通に考えてこの心理は矛盾している。

なぜなら、嫌がらせをすることで余計に自分の立場は追い込まれるし

そんな態度で仕事をしていては味方がどんどん減るから職場での居心地も悪くなる訳だ。

脳内フレンド
脳内フレンド
これだけ聞くと、お局様が嫌がらせをする心理には矛盾をしているような気がしてならないよね。

ではなぜお局様はこのように、矛盾しがちな傾向があるのかと言うと、

「自分は信頼されている」という根拠の無い自信があるからだ。

お局様ってなぜか鈍感な人が多く、仮に誰かから嫌われていたとしてもそれに気づけないケースが多いんだよね。

もしくは、「嫌われても良いからトップでありたい」と強く願っているから

いずれにしてもそのプライドの高さゆえに、お局様は自分で自分を苦しめているのに、それを自覚できないかわいそうなババアなんだよね。

お局の嫌がらせが辛いなら

お局様の嫌がらせが辛いときは、どのような対策を取れば良いのだろうか?

結論から言うと以下の2パターンの対策がある。

  1. 対抗する
  2. 逃げる

お局様が嫌がらせをしてくるのであれば、売られた喧嘩に対抗するのもありだと思う。

【経歴が長いだけでは偉そうにできない】ということを教えてやろう。

少し位言い返してやった方がお局様からも、ナメられにくくなるので今後嫌がらせを止めてくれるかもしれない。

ただし誰もがお局様に対抗できるほどの強いメンタルを持っているとは限らない。

そのような時は2番の逃げると言う対策をおすすめする。

逃げる方法は以下の2つ

  1. 移動届を出す
  2. 退職する

簡単にできることでは無いかもしれないが行動力を発揮して、自分の今の環境を変えた方が絶対に良い。

一番やっちゃいけないのは【我慢をする】という事。

我慢をしたところでお局様が嫌がらせを止めてくれるわけではないし、ストレスは毎日のように備蓄されていくだろう。

脳内フレンド
脳内フレンド
そんなのに耐えるだけ時間の無駄なので、思い切って早めに行動したほうがいいと思うよ。

以上、隠キャ研究所でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする