【私が職場で孤立しても平気な理由】むしろ孤立した方が楽だよ

あなたは職場で孤立した経験はある?

実は私も、現在進行形で職場で孤立している女の1人なんだよね。

職場で孤立したら異動願いを出したり、退職したりするのが一般的だけど、私の場合は全く気にしないで普段通りの生活を送っているよ。

この記事では、私が職場で孤立しても平気な理由を超具体的に解説していこうと思う。

職場で孤立しても平気?

「職場で孤立しても平気な人なんて、メンタルが強い人だけじゃないの?」

と思うかもしれないが、別にそういうわけではない。

実際私もメンタルは弱い方で、「仕事でミスしたらどうしよう」とか結構気にするタイプなんだよね。

以前は、集団に属しながら流れに身を任せて生きていくタイプの人間だったんだよね。

こんな私が、なぜ職場で孤立しても平気になったのかと言うと、「職場の人間関係は私の生活に関係ない」と割り切ったから。

多くの社会人は、職場の人間関係を第一に考えている。

上司に気を使ったり同僚と仲良くなったりするケースが多いけど、私の場合は完全にそれを【意味がない事】だと割り切っているんだよ。

職場は時間をお金に変換する作業で、そこで発生する人とのコミュニケーションは仕事上の連絡だけなんだよ。

休憩時間は、おしゃべりで信頼関係を作る時間ではなく本当の意味での休憩時間、暇つぶしをしながら心身のストレスを解消する時間だ。

こんな私の姿を見て職場の人からは「寂しい奴だな」と思われるかもしれない。

でもそれすらも私には関係ない。

別に【私の居場所】は職場では無いから。

働いているからといって、【職場】を【自分の居場所】にする必要はないよね。

これを多くの人が勘違いしている気がする。

別に職場で充実した時間を過ごせなくても、他の場所で【本当の自分】を解放させてあげればいいだけ。

わざわざ、職場の嫌いな人たちと自分を偽りながら関わる必要なんて無いんだ。

私の居場所は

  • 何にも縛られず過ごせる家
  • 職場外の本当の友達と関わっている時間

この2つだけなんだよね。

私が職場で孤立しても平気な理由

ここからは、私が職場で孤立しても平気な理由をさらに具体的に解説していこうと思う。

職場で孤立した方が楽だから

正直「職場で孤立してしまったほうが楽なんじゃないか?」と思う時がある。

と言うのも、職場ってとにかく色んな事に気を使わなくちゃいけないから。

上司に「愛想良くしなきゃ」とか「嫌味っぽくならないように会話をしなきゃ」とか

人間関係を安定させるためには、かなり慎重に行動しなければならないんだよね。

でも最初から「職場で孤立してもいいや」位の気持ちでいれば、別に誰に嫌われようが関係ないし割と自由に過ごせるんだよね。

個人的には、職場で無理やり周りに馴染むよりも、孤立した方が精神的には疲れないと思うよ。

結局はお金を稼ぎたいだけだから

結局、職場なんていうのは時間をお金に変える作業。

生活にお金が必要だから働いているだけであって、別にそこでの人間関係は重要じゃないんだよね。

職場で孤立していたとしても、別に給料も普通にもらえる!

どんなに周りから避けられようが、自分にとってマイナスにはならないんだよね。

プライベートとは関係ないから

職場の同僚に嫌われたとしても、別にプライベートの友達から嫌われるというわけではない。

【職場の関係】と、【プライベートの関係】は全く別の世界なので干渉していない。

つまり、職場で悪い噂が立っていたとしても別に自分の居場所が奪われるわけじゃないんだよね。

職場の仲良しごっこがめんどくさい

そもそも職場の仲良しごっこがめちゃくちゃ面倒臭い。

誰もがまるで小学生の席替えと同じような、しょうもないことで揉めている。

そんなトラブルの中に、わざわざ自分から首を突っ込むこともないでしょ!

別にクビにはならないから

どんなに職場で孤立しても、仕事さえまともにやっておけば別にクビにはならない。

確かにコミニュケーションは仕事内容に直結することもあるけど、仕事の【報・連・相】の会話さえ成立させておけば、特に問題ない。

嫌われたところで仕事には影響しないんだから、いっそのこと孤立したほうが楽だと思うよ。

どう思われようが気にしないから

基本的に職場で孤立するのが嫌な人って、感情的に「悲しいから」という理由だけなんだよね。

自分が「孤立してもいいや」と割り切ってしまえば、悲しくもないし別に問題は無いんだよね。

それに頑張って孤立しないようにしたとしても、結局孤立してしまう事だってあるから、意識するだけ無駄なんだよね。

職場で孤立しても平気な人って?

ここまでは、職場で孤立しても平気な理由を解説してきたが

これは「どんな人でも平気だよ」と言っているわけではない。

場合によっては職場で孤立しないほうがうまくいくタイプの人間もいる。

ではここからは、職場で孤立しても平気な人の特徴を具体的に解説していこう。

職場で孤立しても平気な人というのは、ズバリ職場以外で【自分の生きがいがある人】だと思う。

例えば

  • プライベートで遊べる友達がいる
  • 休日は趣味で充実した時間を過ごせる

などの、職場以外で既に充実した生活を送っている人だ。

なぜかと言うと、そういう人たちは職場が自分の居場所にならないからだ。

逆に職場以外で自分の生きがい見つかっていない人は職場が自分にとっての全てみたいになってしまうので、孤立してしまうとものすごい孤独感に襲われる。

仕事に依存してしまうとそれだけ自分の中で職場関係の重要度が高くなってしまうので、孤立してしまうと情緒的に不安定になっちゃうんだよね。

いずれにしても「職場の人間は後回し」という姿勢が大事なので、あまり思いつめずに軽い気持ちで職場に通ってはいかがだろうか?

以上、陰キャ研究所でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする