コロナが収まったら転職したい人へ【絶対に】今から準備をしとけ!!

現在、世の中の転職業界は壊滅している。

だからこそ「コロナが収まったら転職しよう」と考えている人も多いのではないだろうか?

確かにその選択自体は間違ってはいない。

伊藤
伊藤
でも、完全にコロナが収まってから転職活動を始めたのでは、色々と【手遅れ】になる可能性が高いんだよね。

この記事では、コロナ収束後になぜ転職活動のスタートダッシュが重要なのか、

今からどんな準備をしたら良いのか?というのを超具体的に解説していこうと思う。

コロナが収まったら転職したい人へ

あなたも知っているとは思うが、現在世の中の求人数は激減している。

転職したくてもできない状況になり、困っている人も多いだろう。

「このままずっと転職できないままなのかな?」

と、不安になっている人もいるかもしれない。

でも大丈夫。

断言しよう!

求人数が少ないのは絶対に今この時期だけだと…

ニュースでも報道されているが、コロナを抑制できるワクチンが開発されれば、景気は一気に回復する。

そう本当に【一気】に、だ。

経済学の専門家が指摘している通り、コロナが収まれば、かつての日本が戦後に高度経済成長を迎えた時のような爆発的な景気回復が期待できるだろう。

それと同時に、企業は効率よく利益を出すために求人を出しまくる 。

今の転職業界とは打って変わって、日本はかなり転職しやすい環境に変化するだろう。

だから「今後もう二度と転職できない」なんてことには絶対にならないから安心してほしい。

伊藤
伊藤
でもだからといって、のんきに景気が回復するのを待っているのでは絶対にダメだよ。

コロナが収まったらスタートダッシュが肝心!

ここからはコロナが収まったら、なぜ転職活動のスタートダッシュが必要なのか?というのを解説していこう。

まず「求人数が爆発的に増える」という事は、人を欲しがっている会社がそれだけ多くなるという事。

労働者の需要が劇的に増加するわけだ。

コロナが収まった後の世の中は【転職インフレ】とも呼べるような大変動が起きるんだ。

よくも悪くもコロナが治まるタイミングは世の中が大きく動く。

つまりそれだけ企業間で人が動くということ。

条件の良い求人がどんどん出回り、転職希望者にとっては楽園のような世の中になるだろう。

脳内フレンド
脳内フレンド
とはいっても、資格や実績がない人にとってはあまり変わらないんじゃないの?

そんなことはない。

コロナが収まれば【資格】【実績】がない人でも、必ず企業に重宝されるようになる。

そもそもコロナが蔓延する前の日本は基本的に人手不足だった。

でもコロナが流行ったことで、多くの企業は、【悪い意味】で人が足りるようになったんだ。

伊藤
伊藤
それほど、今の世の中は【不景気】でお金の回りが滞っているんだよね。

でもコロナが収まったら、これまで回らなかったお金が急速に回るようになり

バブルのようにはじけて企業は【人材】にお金を出しまくるんだ。

だからこの転職インフレの流れに乗ることができれば、これまでとは比べ物にならない位の条件の良い企業に就職できるという事。

逆に言えば転職インフレの流れに乗り遅れると、条件の良い求人は誰かに取られてしまい、余り物の求人しか残らなくなる。

伊藤
伊藤
だからコロナが収まったタイミングで、絶対に転職活動のスタートダッシュしなくてはならないんだね。

コロナが収まったら転職したい人は準備をしろ!

「コロナが収まったら転職したい」と考えている人は、絶対に今から準備をしておいた方が良い。

「でも具体的にどんな準備をすればいいの?」と疑問に思う人も多いだろう。

結論から言うと、1番重要なのは求人情報を随時チェックしていくという事。

まずは求人サイトに無料登録して、どんな求人が出ているかいつでも把握できるようにしておこう。

どの求人サイトに登録すれば良いのか?に関しては、正解が無いので一概には言えないが、

↓下の求人サイトは、大手の中でも割と求人数が多い方なのでおすすめだ。

登録は無料なので、しておいて損はないだろう。

サイトに登録したら、あとは自分の希望している職種の求人の条件が良くなっていくのを待とう。

コロナが収まっていくにつれて求人数が増え、【給料】や【休日日数】などの条件もどんどん良くなっていくはずだ。

ちなみに転職インフレが、具体的にいつ起きるのかに関しては専門家でも予想できないようだが、

少なくとも、コロナが収まる少し前からコロナが収まる直後の間に、雪崩のように求人数が増えるタイミングがくるので、

とにかく3日に1度でもいいからチェックしておく事が重要だ。

希望職種が決まっていない場合は

「コロナが収まったら転職したい!」と考えている人の中には、

具体的にどんな職種に就くかまだ決まっていない人もいるだろう。

問題は希望職種が決まっていないと、求人数が増えたかどうかのチェックができないという事。

最悪の場合、【転職インフレ】のタイミングが分からなかった!なんて可能性も考えられる。

そういう時は、ウェブでできる簡単な強み診断グッドポイント診断)をやって、今からある程度【自分に合った働き方】ってのを把握しておくと良い。

グッドポイント診断はこちら【無料】

やり方は簡単。

診断をスタートすると、いろいろな質問項目が出てくるのでそれに答えていくだけ。

まあ【ちゃんと根拠のある心理テスト】みたいなもの。

転職サイトが開発した診断なので、「企業にアピール!」とか書いてあるけど、もちろんまだ転職の予定が無い人でも利用できる。

脳内フレンド
脳内フレンド
自分に合った職種が客観的に分かるから、いざコロナが収まって転職する時に、スムーズに行動できるようになるよ。

転職の予定が早く立てられれば、今の職場を辞めても不安にならないから気持ち的にだいぶ楽になるだろう。

質問に答え終わると、↓以下のような18種類の強み要素から自分の性格を分析してくれる。

この診断は転職サイトが開発したものなんだが、「異常なほど細かく性格を分析してくれる」と、一時期ツイッターで流行った事がある。

なぜか転職とは縁のない学生なんかにもウケているみたいだ。

割と根拠のある解説が多く、本格的に自分の性格が診断できるから結構楽しいと思う。

診断【無料】はこちらから⇒

無料で出来るので、リクナビネクストの会員登録が必要だけど、簡単に登録できる。

【希望職種】などの設定も出てくるけど、必須ではない。

脳内フレンド
脳内フレンド
これで今後の人間関係の築き方とか、仕事との関わり方が分かるから【コロナが収まったら転職したい人】には、かなり役立つと思うよ。

コロナが収まったら転職するメリット

実はコロナが収まったタイミングというのは、【良い条件で転職できる】というメリットだけではない。

では、他にどんなメリットがあるのかと言うと、働きやすい職場が多くなるということだ。

伊藤
伊藤
コロナが収まったタイミングで求人を出す企業というのは、すでに【働き方改革】が起きているんだよね、

なぜかと言うと、今求人を出している会社は当然コロナによるダメージを受けた際に、なんとか持ちこたえようと様々なコロナ対策をした事だろう。

つまり【新時代の働き方】をすでに経験してるという事。

例えばテレワーク。

「家で出来る仕事は別に職場でやらなくても良いよね」

という空気を職場全体が味わったんだ。

つまり昔ながらの働き方ではなく、社員が働きやすい会社に改善されている可能性が高いという事。

ぶっちゃけ、楽な職場が多いわけだ。

伊藤
伊藤
条件も良くて働くのが楽な職場なんて最高だね。

  • 「そんな事ありえない」
  • 「条件の良い職場ほど、仕事は辛いに決まっている」

と思うかもしれないが、コロナが収まった後の転職インフレの間は、社会全体がそのような空気感になる可能性は非常に高い。

というかコロナが収まったら、ありえない世の中に変わるものだと思っておいた方が良い。

実際80年代のバブル期には、社内で資材を2.3回運ぶだけで日当2万〜3万貰えていたなんて事もざらだった。

さすがにそこまで景気が好転する事は無いと思うが、それに近いような時代が、コロナが収まった後にやってくると言われているんだ。

この波に乗るためにも、絶対に準備だけはしておいた方が良いだろう。

【準備】といってもそんなに難しいことでは無い。

今から転職サイトに無料登録しておき、【希望職種の求人数】をたまにチェックしていくだけで良いんだ。

これだけでコロナが収まった後にものすごく良い条件で転職できるきっかけをつかめる。

今行動するか、手遅れになった後に行動するかはあなた次第だ。

以上、隠キャ研究所でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする