職場にいる【人を陥れる女】の対処法|人望で勝って仕返しをしよう!

世の中には【人を陥れる女】というのが一定数存在している。

職場に【人を陥れる女】がいると、人間関係がこじれやすくなるんだよね。

この記事では、職場にいる【人を陥れる女】の特徴を超具体的に解説していこう。

職場にいる人を陥れる女とは?

人を陥れる女とは、具体的にどういう奴なのかと言うと、

他人を利用して自分にメリットが生まれるように相手を操作する奴のことだよ。

ありもしない噂を流したり、裏で陰口を言ったりなどして人を陥れようとするんだ。

脳内フレンド
脳内フレンド
でもそんな女は人から信頼されなくなるから、放っておけば勝手に自滅するんじゃないの?

いや、そうとも限らない。

人を陥れる女は、人間関係の立ち回りを得意にしているから意外と上司などから信頼されてたりもするんだよね。

だからこそ余計にタチが悪く、【人を陥れる女】が職場に存在しているだけでストレスが何倍にもかかるんだよ。

脳内フレンド
脳内フレンド
なんだか迷惑なやつだね。

本当は自分は何も悪くないのに、コイツがいるせいで人間関係を狂わされたなんて話も多々ある。

場合によっては、職場で嫌われるきっかけにもなり得るので、とにかく人を陥れる女には最善の注意を払いながら過ごすようにしよう。

職場にいる人を陥れる女の対処法

ここからは、職場にいる【人を陥れる女】の対処法について解説していこう。

先手を打つ

人を陥れる女は基本的に、計画的に行動をしている。

あらかじめ【人を陥れる方法】というのを脳内で趣味レーションしているんだね。

だから、そいつの思い通りにさせないためには、先手を打つことが重要となる。

1番怖いのは、自分が誰からも信用されなくなってしまうこと。

だから仮に陥れられたとしても、ちゃんと弁解ができるような準備をしておこう。

「あの人は人を落とし入れる傾向があるんだよ!」

と、周りの人に認知させるようにしよう。

そうすれば、もしも人を陥れる女とトラブルになったとしても、社会的な信用を失うことだけは避けれるだろう。

干渉しない

そもそも【人を陥れる女】と干渉しなければトラブルになる事は無い。

変に関わっても悪い噂を流られたりするリスクがあるので、なるべく関わらないように接することが重要だ。

わざわざ自分から話しかけることはせず、仕事で必須となる連絡のやり取りだけに留めておいた方が良いかもしれない。

仲良くなったフリをする

人を陥れる女を味方にさえできれば、自分が陥れられる事はなくなる。

自分が標的にされならなかったら、あまり気にする必要はなくなるからね。

人を陥れる女を味方につけるためには、その女と仲良くなる必要がある。

「そんな女とは仲良くなりたくない」と思うかもしれないが

別に本気で仲良くなる必要は無い。

脳内フレンド
脳内フレンド
仲良くなったフリでも良いので、見せかけの信頼関係を築くことができれば安心して職場で過ごすこともできるだろう。

圧力をかけておく

あらかじめ圧力をかけておけば自分が標的になる可能性も低くなる。

人を陥れる女は、自分より弱い立場の人間に対して強気に行動してくる。

なので「自分に逆らったら怖い」ということを間接的にアピールすることが重要だ。

要は、ナメられないようにすると言うことだね。

少しでも自分を陥れる入れようという素振りを見せたら、その女が調子に乗る前に脅しておくのが重要だ。

周りと協力して潰す

人を陥れる女と戦うにはかなりメンタルが削られる。

結局、これらの対処法を実践すること自体もストレスを感じるんだよね。

でも周りと協力さえすることができれば、人を陥れる女を潰すのは割と簡単だ。

自分と同じようにその女のことが嫌いな人たちを集め、数の暴力で叩き潰すのは正直アリだと思う。

人を陥れる女には仕返しをしよう!

もしも、既に自分が【人を陥れる女】の標的になっているのだとすれば、仕返しをしたいと思うこともあるだろう。

しかし、仕返しをするにはそれ相応の【リスク】もある。

特に自分が職場で信頼されていない場合は、仕返しをしようとしても最悪返り討ちにあう可能性も高い。

もしも自分が【被害者】ではなく【加害者】の立場になってしまったら、自分が職場の嫌われ者になりかねないからね。

だから人を陥れる女に仕返しをするときには、【職場の人望】で負けないことが重要となる。

人望で勝つには?

人を陥れる女に人望で勝つためには具体的にどうすれば良いのか?

と言う話だが、重要なのは職場の人間関係に関する情報量だ。

「誰と誰が仲良いのか」とか「誰が誰を嫌っているのか」などの情報を知っていれば、それだけ有利に立ち回ることができる。

その【情報】を用いて、自分と仲良くなってくれそうな人を探して、コミニュケーションを取る。

たったそれだけでも、職場で人望を築く事は出来るんだね。

・いつかは転職したい人へ

この記事を読んでいる人の中には

「いつかは転職してやる!」

と考えている人もいると思う。

脳内フレンド
脳内フレンド
今の職場に不満があると、人生を損してる感覚になるんだよね。

とはいえ、今すぐ行動するのには不安だし、

「次の転職先なんてまだ考えられない!」って事も多いよね。

でも「あなたのような人が欲しい」という会社さえ見つかれば、次の職場で年収をアップさせることは割と簡単。

つまり、今の職場を迷わず辞められるという事!

そのためにはまず、あなた自身の事を客観的に知っておく必要がある。

知っておくべき事

  • 市場で必要とされるあなたのスキル
  • あなたの職歴・職種・会社規模
  • 前職での仕事の達成率

これらはあながが知っておくべきなのと同時に、雇用する企業側が知りたい事でもある。

だから、あなた自身の価値を知ることができれば、別にそのままのスキルや経験で1.5〜2倍の年収UPが可能だよ。

でも、

  • 「は?市場で必要なスキルって何?」
  • 「前職の仕事の達成率なんてどうやれば分かるの?」

と思っちゃうよね。

実は、ミイダスというアプリがあなたのスキルや経験の棚卸しを5分で代行してくれるよ

【あなたの価値診断】だけでも済ませておくのが良いね。

ミイダス【無料】はこちらから⇒

すぐにあなたの転職市場価値が分かるから、見るだけでも結構楽しいよ。

↑こんな感じであなたの価値に対する想定年収が出る

↑このように、市場価値判断に必要な質問を5分以内にサクサクとできる

もし転職しない場合でも、あなたの市場価値を知っておくことは大事。

なぜなら「たとえ今の会社で働き続けなくても別に大丈夫」という事実を知れるから。

そして転職したい人は、この価値を活かしつつ転職先を探してみよう。

質問に答えているから、このアプリの中でスムーズに転職活動をすることもできる。

このアプリは書類選考を飛ばせるのと、そのまま面接の設定ができるのが特徴だよ。

ミイダス【無料】はこちらから⇒

※5分で診断可能
※転職する場合も内定・入社の最後まで完全無料

職場の人を陥れる女に関する実体験

ここからは、私が実際に経験した【人を陥れる女】のエピソードを話していこうと思う。

当時私が働いていた職場では、とにかく【他人の印象操作】を得意としている女がいた。

そいつは私とそれなりに仲が良かった。

でも仕事でミスをすると絶対に他人のせいにする癖があったんだ。

それでも「まさか私にミスを擦り付ける事はしないだろう」と思っていた。

でもある日、ろこつな嘘で自分のミスを棚に上げつつ私のせいにして上司に報告したんだ。

正直私も腹が立っていたので

「自分はそんなミスをしていません!」ときっぱり上司に弁解したのだが、

その【人を陥れる女】は、私が言っていた「弁解さえも嘘をついている」と上司に訴えた。

結局、どちらが正しいことを言っているのかというのは、その職場内で曖昧になってしまい、私の信頼も失ってしまったわけだ。

「最初からこんな人を陥れる女とは関わらなければ良かったのに」と後悔した。

このように【人を陥れる女】は、自分を犠牲にしてまで他人に迷惑をかけようとするので絶対に思い通りにさせてはいけない。

この記事を読んでいるあなたは、この【人を陥れる女】の対処法を参考にして、私のような被害に合わないことを祈る。

以上、隠キャ研究所でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする