友達から恋人になった時の【付き合い始めあるある】

「友達から恋人になる」ってなんだか素敵な響きだけど、必ずしも良いことばっかりじゃないんだよね。

この記事では友達から恋人になった時の付き合い始めあるあるを具体的に解説していくよ。

友達から恋人になると?

恋人になると今までも友達関係は、 いい意味でも悪い意味でも壊れる。

だけど、ずっと恋人になりたいと願っていた人にとっては、それを幸せと感じるんだよね。

でも、ずっと友達だった関係から恋人になったカップルは、色々と苦労するのも事実。

詳しくは下の記事で解説してるよ。↓

友達から彼女になる瞬間ってどういう状況?|駆け引きで発展させるには

特に、付き合い始めはお互いの認識が変わったばかりで、不自然な言動をしてしまうことも多いんだよね。

では具体的にどんなところに苦労するのか、

友達から恋人になった時の【付き合い始めあるある】を話していくよ。

付き合い始めあるある

あるある①ドキドキしない

友達から恋人になると、付き合い始めに感じるドキドキ感が薄れてしまう傾向がある。

恋愛はあの独特な緊張感が楽しいと感じる人も多いけど、それが薄れてしまうのはなんだかもったいない。

でも好きな人と好き恋人同士になれたと言うだけでも満足な人も多いかもね。

あるある②いつもと変わらない

やっと恋人になれたと思っても、実はそれほど前と変わりはなかったりもするんだよね。

特に前からプライベートで一緒に遊んでいたような友達とは付き合い始めのデートの新鮮さはあまり無いよ。

本当にお互い好きな人同士なのかな?と不安になっちゃうこともあるかも。

あるある③夜が苦手

友達から恋人になって大きく変化することは夜のスキンシップが始まるということ。

でも今まで友達だった人と恋人になった場合は、女性側がこれに苦手意識を覚えてしまう事も多い。

相手をどうしても友達としか見れず、「気持ち悪い」と思ってしまう人も多いよ。

逆に男性はこれが目的で付き合うこともあるから、トラブルの原因にもなりやすいね。

あるある④デートが楽しい

友達から恋人になったカップルは、普通のカップルと比べて気を使うことも少ないからデートが楽しいという特徴があるよ。

元々友達だったからこそ、緊張感もないからありのままの自分で楽しむことができるよ。

素直にデートを楽しめるのは良いことだよね。

あるある⑤ケンカが多い

お互いが気を使わないからこそ喧嘩が多くなってしまうケースも多いよ。

友達から恋人になると、強い言葉遣いをしてしまいがちなのでピリピリした空気になってしまいがちなんだよね。

まあ長い付き合いだったからか、仲直りが早いというのもあるあるだけどね。

あるある⑥ボディタッチが減る

付き合う前は何も考えずに気軽にボディタッチができたけど、友達から恋人になった付き合い始めは、逆にそのようなスキンシップが減ってしまうことがあるよ。

カップルになったからラブラブできると思いきや、お互いが意識してしまって意外と展開が遅かったりするんだよね。

これ実体験。

あるある⑦変に意識する

恋人になったんだから「もっとラブラブしなきゃ」とお互いが変に意識してしまうのもあるある。

それをお互いが察してしまうので、気まずくなってしまう事も多いよ。

良いムードを作ろうとするとシュールな感じになってしまいがちだよね。

あるある⑧相性が良い

色々大変なことはあるけど、友達から恋人になったからこそお互いが相性が良いと再確認できるよ。

付き合いが長いから、相手の長所と短所をよく知っているんだよね。

友情と愛情が混合しても「好き」だという気持ちには変わりはないはずだよ。

友達から恋人になった時の注意点

ここからは友達から恋人になったカップルの、 付き合い始めの注意点について解説していくよ。

変化を大事に

友達から恋人になった時はお互いが変化を感じるようにしよう。

【今までの関係から変わった】という実感がないと、付き合い始めはうまくいかないかも。

せっかく付き合えたのに、友達の頃と変わらない関係では愛情が薄れてしまう可能性もあるよ。

変化といっても難しく考える必要はなく、ほんの些細なことでもいい。

例えば、

  • 手をつなぐようになった
  • 呼び方が変わった
  • LINE のトプ画を変えた

など小さいことでも付き合っているという実感が湧くと思うよ。

会う頻度

友達から恋人になったら、会う頻度を変えるのをおすすめするよ。

具体的にどのくらいの会う頻度にすれば良いのかと言うと、 お互いが納得できるのがベスト。

つまり正解はないってことだね。

あまりにも頻繁に会う約束をすると、後々どちらかがめんどくさいと感じるようになってそれがトラブルの原因にもなるよ。

ある程度、自分の時間を大切にできるような配慮が必要だね。

女子っぽく!

今まで友達だった関係だと、つい女子っぽさを出すのを忘れてしまいがちだよ。

恋人になったらこれからは男と女の関係。

だからこそ、これまでよりおしゃれをして彼氏のドキドキ感を煽るのも重要なことだよ。

まとめ

友達から恋人になった時の付き合い始めは、苦労することも多いけど、友達だったからこそメリットに感じることも多い。

確かに「恋人になっている」という実感が湧きにくいかもしれないけど、 それなりに長い付き合いになっているわけだから相手を思いやる気持ちを忘れずに楽しむことが大事だよ。

以上、陰キャ研究所でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする