【男友達を好きにさせる方法】意識させるにはドキッとさせること!

「男友達から好かれたい!」

脳内フレンド
脳内フレンド
そんな悩みを抱えた女子は意外と多いよね。

この記事では男友達を好きにさせる方法を具体的に解説していくよ。

男友達を好きにさせるとどうなる?

男友達を好きにさせると、今まで友達だった関係が恋愛関係に変わる。

これまでは【友達】として関わってきただけの関係だったけど、相手が自分のことを好きになってくれれば、 お互いが意識し合うのでより関係が発展しやすくなる。

脳内フレンド
脳内フレンド
逆に言えば、自分だけ男友達のことを好きになっていたのでは、 いつまでたっても関係は発展しないよ。

また、男友達を好きにさせると様々なメリットがある。

特に一番大きなメリットは、自分から行動しなくても良くなるということ。

これまでは自分だけが男友達のことを恋愛対象として意識していたかもしれないけど、向こうからも意識させることが出来れば、ある程度自分からは行動しなくてもよくなる。

つまり、相手から近寄って来てくれるのを待っているだけで、 恋愛が発展するということだね。

これは本当に大きなメリットで、「好かれている」という実感を得られるから悩むことも少なくなるし、【行動力】も必要ないから緊張することもなくなるよ。

脳内フレンド
脳内フレンド
男友達を好きにさせることが出来れば告白も相手からしてくれることが多いしね。

さらに、付き合ってからも自分が有利な立場でいることができるので、今後の展開も「幸せ」 を実感できる場面が増えてくると思うよ。

なんだか悪魔的な発想だけど、恋愛において、【どっちから好きになったのか】はとても重要な事だから知っておいてね。

男友達を好きにさせる方法

それでは具体的に男友達を好きにさせるにはどうしたらいいのか?

具体的な方法を解説していくよ。

男友達を好きにさせるには以下の手順で進めていく必要がある

  1. たくさん会話をする
  2. 自分のことを意識させる
  3. LINE で関係を深める
  4. 「好きかもアピール」をする

では順に解説していくよ。

たくさん会話をする

まずはたくさん会話をして、男友達と仲良くなることから始めよう。

友達として好きにならなければ、 恋愛感情に発展することもないからね。

男友達の興味のある話題を事前にリサーチしておくのも良いかもね。

自分のことを意識させる

友達として仲良くなれたら、次は自分を女として相手に意識させよう。

自分が女なんだということを男友達に知ってもらえれば、 それだけ男友達を好きにさせるチャンスが生まれるよ。

 LINE で関係を深める

自分を女だと知ってもらった上で仲良くなることができたら、 LINEなどSNS を利用して関係を深めよう。

ここで「どんな人がタイプなのか」など、プライベートな話題に踏み込むのもいいかもしれないね。

「好きかもアピール」をする

恋愛の話をするようになったら、今度は自分が「好きかもアピール」をして男友達をドキッとさせよう。

思わせぶりな態度をとって男友達を悩ませることで、相手は余計に自分のことを意識してくれるはずだよ。

男友達を意識させる方法は?

さて、ここまで【男友達を好きにさせる方法】を解説したけど、その中でも一番重要なのは男友達に自分を女として意識させること。

正直それさえできれば、 男友達を好きにさせる敷居はぐんと下がる。

脳内フレンド
脳内フレンド
そこからはトントン拍子に関係が発展していく事も多いしね。

ずっと片思いのままで終わってしまう女子はここでつまずく人も多いんじゃないかな?

では具体的に【男友達を意識させる方法】はどのようなものがあるのか解説していくよ。

ほんの一例だけど下に箇条書きで記しておくね。

  • 相手のことを見つめる
  • ボディタッチをする
  • 言葉遣いを女らしくする
  • セクシーな服装をする

こんな感じで、 いつもと違った一面を男友達に見せることで、女として意識してくれる可能性は高まるよ。

男友達にドキッとさせるような言動を小悪魔的に繰り返していれば、「好きアピール」をするのにも繋がりやすいしね。

ただしやり過ぎても引かれてしまう可能性があるから男友達を好きにさせるには、ほどほどに気を引くようにしようね。

男友達にアタックする?

男友達を好きにさせることに成功したら、その後はどうすれば良いのだろうか?

なかなか向こうから告白してくれなかったら、友達以上恋人未満の関係がずっと続いてしまうことになるよね。

脳内フレンド
脳内フレンド
それはそれで「恋愛ゲーム」としては楽しめるかもしれないけど、 本当の幸せを実感するにはお互いが付き合えた方が間違いなく良いと思うよ。

ここで取れる選択肢は

  1. ひたすら待つ
  2. こっちからアタックする

のどちらかになると思うけど、この場合はこちらからアタックした方が良いかもしれない。

なぜかと言うと、男友達を好きにさせたとしても、相手からはこちらが好意を持っているかどうか判断は難しいかもしれないからね。

鈍感な男子だったら特に、「告白をする勇気が出ない」なんてこともよくあるよ。

チャンスを逃してしまったら、「結局付き合えなかった」なんてことにもなりかねないから、それだったらリスクを冒してもこちらからアタックした方が良いと思うよ。

いずれにしても何かを行動を起こさなかったら、結局は後悔することになる。

だからなるべく傷つかない選択をしつつも、時と場合によってはこちらからアタックする行動力を発揮することも重要だと思うよ。

ちなみにこんな一例もあるから、参考にしてみると良いよ。↓

友達から恋人になるきっかけはキス!?【実体験】

以上、陰キャ研究所でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする