【青春したいのに!】高校生活の現実は厳しい|恋愛するには?

高校に入ったら誰もが青春できる

そう考えていた時期が俺にもあった。

君は今も「青春したい!」と考えているかもしれないが、高校生活の現実はそう甘くはないよな?

この記事では俺が体験した【高校生活の現実】と、青春したい高校生が【恋愛をするにはどうしたらいいのか】を解説していく。

青春したい!

テレビで見るドラマとかでは、高校生がすごく輝かしいものに見えるよな。

友達と笑い合ったり、部活に励んだり、熱い恋愛をしたり、

高校に入学する前は俺もそういう経験ができるとばかり思っていたよ。

それなのに今は全くできていない。

どんなに青春したいと思っても、俺が過ごす高校生活は全く色がないんだ。

家と高校をただ往復するだけの毎日。

親友とは呼べない友達と退屈な日常。

まるで人生という物語の脇役になっているかのような感覚だ。

こんな俺に共感してくれる人なんていないだろうと思っていたが、もしかしてこの記事を読んでいる君もそうか?

高校生活の現実

じゃあ具体的に俺がどんな高校生活の現実を目の当たりにしたか解説していこう。

1つ目は恋愛なんか全く経験できないという事。

女子と一緒に帰ったりデートに行ったりして休日を過ごすはずだったのに、片思いどころか出会いすらない。

本当にどうしようもない毎日を送っていると実感する。

2つ目は友達関係。

彼女がいなくても友達がいればそれなりに楽しい青春を送れたかもしれない。

しかし俺は友達が多い方ではない。

友達がいたらいたで気を使って生きていかなければいけないのがしんどい。

なんだかんだで一人でいる方が気楽なこともよくある。

友達とふざけあって笑いながら過ごす高校生活も現実とは違ったな。

3つ目は部活

もし俺にも熱中できるスポーツとかあったらまた違ったんだろうが、あいにく俺は運動神経がすこぶる悪い。

夢中になれる趣味とかも特にないから、 当然帰宅部だ。

部活に入っているやつより、早く家に帰れるのでその分得した気分にはなれるが、人生を損した気分になるのは気のせいだろうか?

恋愛するには?

それでは青春したい高校生が恋愛するには具体的にどうすれば良いのだろうか?

俺が思うに、やはり自分から行動しなければならないのだろう。

映画のように何もせず運命的な出会いなんか起こるはずもない。

こんな当たり障りのない毎日で、突然好きな人ができるということもまずないだろう。

じゃあどうすればいいかと言うと、【好きな人を作る】これだな。

要は出会いを見つけるということだ。

青春したい高校生は出会いを見つけることで、生活は大きく変化すると言ってもいい。

もし女子と付き合えることになったら、自分の生活の中にも革命的な変化が起こるだろう。

じゃあ出会いを見つけるにはどうすれば良いのかという話だが、個人的にはバイトを始める事をおすすめする。

バイトは、出会いを求めて始める女子高生も多い。

だから君と同じように「青春したい」と考えている女子と出会う可能性もある。

男子と関わるのに女子校に通っている高校生もバイトをきっかけで付き合う事が多いしな。

でも適当にバイト先を選んだらダメだ。

なるべくを【女子高校生の多いバイト】始めて効率よく出会いを見つけるのが重要となる。

下の記事では【女子高校生の多いバイト】をランキング形式で解説しているから見てみると良い。↓

女子高校生の多いバイトランキング10選!

青春したいなら読むな!

ここまで青春したい高校生のために恋愛をする方法を解説してきたが、

本当に「青春したい!」と考えているならこんなブログ読んでるんじゃない!

こうやってスマホを見ながらダラけている間にも、貴重な時間は過ぎていってしまってるんだぞ。

本来、高校生という時期は人生の中で最も楽しい時期のはずだが、その時間を君は無駄にしているんだ。

もったいないと思わないのか?

いや、思うからこそ「青春したい!」と考えているんだろう?

じゃあどうするべきか。

君がやるべきことは「青春にしたい」などと検索することではなく、今すぐにでも行動することだ。

青春の概念は一人一人によって違うが、もし恋愛をしたいのに出来ないのだったら、下の記事を呼んでみてほしい。↓

【恋愛できない高校生の特徴】行動力なさすぎだろ!男子はビビるな!

きっと答えが見つかる。

以上陰キャ研究所でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする