マンションで引っ越しの挨拶しないのはヤバい?非常識な人間だと思われる?

あなたは、マンションで引っ越しの挨拶をしない事についてどう思う?

脳内フレンド
脳内フレンド
人によっては、引っ越しの挨拶をしないなんて【非常識】だと思われることもあるよね。

この記事では、マンションで引越しの挨拶をしないのはヤバいのか?について超具体的な解説をしていこう。

マンションで引っ越しの挨拶しないのはヤバい!?

結論から言うと別にヤバくはない。

ただし、一応挨拶をしておいた方が【気楽】だと言える。

脳内フレンド
脳内フレンド
えー、挨拶って地味に緊張するし、めんどくさいから【気楽】では無いんじゃないかな?

まぁわかる。

ただ、ここでいう【気楽】というのは、【後々気楽になる】という事だ。

一昔前は、「引っ越しの挨拶をしないなんてありえない」みたいな価値観の人が多かったけど、最近は意図的に引っ越しの挨拶をしない人も増えてきている。

だから「自分も引っ越しの挨拶なんてしなくていいだろう!」と考えている人もいるかもしれない。

ただ、いくら最近引越しの挨拶をしない人が増えてきているからといって、今だに古い価値観を持っている人はいる。

引っ越しの挨拶をしないことに対して【非常識な人間】だと思われることも確かにある訳だ。

脳内フレンド
脳内フレンド
もしかしたら、それが原因で近所付き合いで何かトラブルが発生するかもしれないね…

そう!そして挨拶さえしておけば、そのリスクをあらかじめ減らしておくことができる。

そういう意味で、今後の生活を気楽に過ごせるようになるということだ。

挨拶しない事は防犯になる?

防犯の目的で、マンションでの引っ越しの挨拶しない人もいる。

引っ越しの挨拶をする事がきっかけになって、何か事件に巻き込まれるんじゃないか?と思っている訳だな。

しかし、挨拶しないことが防犯になるかどうかに関しての答えは【NO】だ。

実際のところ、挨拶をしないからといってストーカーや空き巣などの被害に合わないというわけではない。

脳内フレンド
脳内フレンド
でも少しでも被害に遭うリスクを減らせるんだったら【挨拶しない】に越した事はないんじゃないの?

まぁ間違ってはいない。

実際そういう考えの人も結構いる。

しかし【リスク】と言う面で考えるなら、

  • 引っ越しの挨拶をしないことで、隣人から【非常識な人間】だと思われトラブルに発展するリスク
  • 引っ越しの挨拶をしたことでストーカーや空き巣などの被害に遭うリスク

この2つを比べたときに注意するべきなのは、前者の方だ。

ストーカー被害や空き巣被害は挨拶しようがしまいが、そんなことする奴は結局【クレイジーな隣人だった】ということなので避けられない事件だと思う。

一方で、挨拶しなかったことで隣人から「気に食わない奴だな」と思われる方が、よっぽど被害に遭う可能性は高まるので注意するべきだ。

脳内フレンド
脳内フレンド
事件性のあることよりも【地味な嫌がらせ】とか【ドロドロした人間関係】の方がずっとリアルだし、怖いんだよね。

マンションで引っ越しの挨拶をしない割合は?

マンションで引っ越しの挨拶をしない割合は、【約3割】

つまり、およそ【7割】の人間が引っ越しの挨拶をしているという事になる。

脳内フレンド
脳内フレンド
意外と多くの人が挨拶をしているんだね。

まあ、マンションの引っ越しの挨拶って一種の日本の文化みたいな所もあるからね。

そして引っ越しの挨拶をしない人にどういう印象を持つか?という過去のアンケートでは、印象が悪いと答えた人が【約5割】

つまり、まとめると【挨拶をしない3割の人間】が【5割の価値観の古い隣人】に当たった時、トラブルに発展するリスクを抱えるという事だね。

マンションで引っ越しの挨拶をしない人の特徴

ここからは、マンションで引越しの挨拶をしない人の特徴をさらに具体的に解説していきたいと思う。

一人暮らし

一人暮らしの場合は比較的マンションの引っ越しで挨拶しない人も多い。

これもやはり、防犯上の理由で意図的に挨拶をしていないケースが多いのだろう。

若い女性

一人暮らしをするのが若い女性であった場合は、さらに引っ越しの挨拶をしない割合は高い。

「挨拶をしないなんて非常識だ!」という価値観を持っている人でも、

「まぁ女性なら仕方ないか」と納得してくれることもあるからね。

他人とは関わらない人

マンションに引っ越しする上で「一切隣人とは関わらない」と割り切っている人は挨拶をしない。

脳内フレンド
脳内フレンド
引っ越しの挨拶だけでなく、マンションの廊下ですれ違った時とかも露骨に無視することがあるよ。

非常識だと思われるのを承知で行動しているんだね。

人見知りな人

人と関わるのが苦手な人や、コミニケーション能力に自信がない人も引っ越しの挨拶をしないケースがある。

脳内フレンド
脳内フレンド
なるべく非常識だと思われたくは無いけど、挨拶をする勇気が出なかったパターンだね。

このような人は、マンションで誰かとすれ違う事を常に恐れながら生活しているよ。

マンションで引っ越しの挨拶をする人の特徴

ここからは、逆にマンションで引っ越しの挨拶をする人の特徴について解説していこう。

家族

家族でマンションの1室を借りている人は挨拶をするケースが多い。

脳内フレンド
脳内フレンド
家族って、基本的に隣人との関係を大事にする傾向があるんだよね。

つまり「挨拶をして近所からの話印象を良くしておこう」と考えているわけだ。

小さな子供を抱えている人

小さな子供を抱えている人は、生活音騒音に関してのクレームに敏感だ。

脳内フレンド
脳内フレンド
子供が原因で近所とのトラブルに発展する可能性もあるので、あらかじめ挨拶をしておく人が多いんだね。

子供がいると、それだけで隣人から【うっとうしがられる】可能性があるので、注意する人が多いみたいだ。

隣の部屋にも挨拶しないのは変?

マンションの引っ越し時の挨拶では、【上の階】【下の階】そして【両隣の部屋】に挨拶を行くのが基本だと言われている。

そして「最低限の挨拶で済ませたい!」と考えている人は、隣の部屋にだけ挨拶に行く人も多い。

しかし、場合によっては隣の部屋にさえ挨拶しない人もいる。

これは変なのか?と言う話だが、結論から言うと全然変ではない。

最初に解説した通り、

  • 隣人との人間関係を優先するか
  • 事件に巻き込まれないための防犯を優先するか

2択なので、隣の部屋に挨拶しないという選択もアリだと思う。

マンションで挨拶しないとトラブルになるのか

マンションで引っ越しの挨拶しないとトラブルになるのか?と言う話だが、

これに関しても必ずしもトラブルに合うとは限らない。

近年は「引っ越しの挨拶をしないから非常識だ」と考える人も減ってきている。

脳内フレンド
脳内フレンド
時代の移り変わりとともに、人々の価値観は大きく変わっていっているので実際はそれほど気にしない人も多いんだよね。

ただし住居人の移り変わりがあまり激しくないマンションや、古い価値観が根付いている田舎のマンションなどは

いまだに「引っ越しの挨拶をするのは当たり前だ」と考えている人も多いので注意しよう。

以上、隠キャ研究所でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする