【本当の友達がいない人の特徴】

君には【本当の友達】というのがいる?

ちなみに俺はいない!

伊藤
伊藤
上っ面だけの付き合いの【偽ダチ】は結構いるんだが、心から信頼し合えるような本当の友達は一人もいないんだ。

正直わりと辛い…

今回は、本当の友達がいない人の特徴について詳しく解説していこうと思う。

本当の友達がいない人の特徴

気を使いすぎ

友達に対して常に気を使いながら過ごしている人は、本当の友達がいないことも多い。

おそらく自然と人間関係に対して、わずらわしさを感じてしまうのだろう。

本来、友達ってのは気を使わないで付き合える仲であり、一緒にいてリラックスできるべきものだ。

しかし、気を使いすぎな人は一定の距離感を保ったまま友達付き合いをするので本当の友達というのもできないという訳だ。

自分の時間が大事

自分の時間が大事に感じている人ほど本当の友達がいないケースが多い。

誰かといるよりも一人でいた方が心が軽いと感じてしまうということだ。

また、一人でも楽しめる熱中できる趣味を持っている人は友達と遊んでいても

「早く家に帰りたい」と感じてしまいがちだよな。

自分の話が好き

人の話を聞くよりも自分の話をするのが好きな人は本当の友達がいない。

逆に聞き上手な人ほど、親友と呼べる人が多いと言われている。

君は人の話を聞いていて

「なんか相槌打つのめんどくさいなあ」と思ったことはないだろうか?

同じように、相手も君の話を聞いているのは苦痛に感じているのかもしれない。

受け身

逆に受け身になりすぎるっていても、本当の友達というのができない。

自分の本性ありのままの姿を相手に見せなければ、相手も自分をさらけ出すことをがなくなる。

つまり、友達との距離感が縮まらないということだ。

距離が縮まらなければ、普通の友達から本当の友達までのステップを超えることができない。

八方美人

人から好かれるのが大好きな人、

人から嫌われるのが怖い人は本当の友達がいない。

なるべく敵を作らないように八方美人で生きている人はそれだけ本当の友達を作る機会を失っていると思われる。

二兎追うものは一兎も得ず。

もしかすると君と仲良くなった友達は

「私は数いる友達のうちの一人なんだ。」と感じているのかもしれない。

常に悩んでいる

常に何か悩みを抱えている人は本当の友達を作る余裕がないのかもしれない。

友達と話していても、その会話の内容に集中できず、つい別のことを考えてしまう。

本当の友達を作ることよりももっと大きな問題を抱えている人は、頭の中で無意識にそちらの方を優先してしまうので、友達に対しての興味を失ってしまうのだろう 。

本当の友達がいないのはなぜ?

ここからはより具体的に【本当の友達がいない理由】を解説していく。

本当の友達を作ろうとしていない

そもそも君は本当の友達を作ろうとしていないのではないだろうか?

「そんなことはない」 と言うかもしれないが、 ただ寂しがっているだけでは本当の友達なんてできるはずがない。

「自分を受け入れてもらいたい」と願うだけではなく、自分から相手を受け入れる必要がある。

では具体的にどうすれば良いのかと言うと

  • 自分から遊びに誘う
  • 相手の話を聞いてあげる
  • 友達を楽しませるために努力する

とにかく行動を起こさなければ意味がないということを知っておこう。

本当の友達を知らない

君は【本当の友達】というものが一体どういったものなのか知っているか?

なんだかぼんやりと、【信頼関係のある友達】としか思っていないんじゃないだろうか?

まぁ間違ってはいないが、本当の友達というのは違う意味でもっと別の条件がある。

詳しくは下の記事で解説しているから見てみるといい。↓

本当の友達の特徴|親友とは?

本当の友達がいないとどうなる?

本当の友達がいないと具体的にどういう羽目になるのか?

どんな気持ちになるのか?を実体験をもとに解説していく。

伊藤
伊藤
もしかすると君はすでに、嫌というほど本当の友達がいない恐怖を味わっているかもしれないが俺も同じだ。

毎日が辛く寂しく、自分が不幸だということを実感している。

話を聞いてくれる人もいないから、自分の心に抱えたもやもやは自分で解消するしかない。

伊藤
伊藤
誰かが友達と楽しそうにしている光景を見ていると嫉妬心に似た負の感情が溢れ出てくるんだよな。

それと同時に自分が「なぜ本当の友達はいないのか」を考えるが行動できない。

勇気がないのか、行動力がないのか、

【自分を変える努力】ができないのだろう。

いっそのこと自分が今過ごしている環境が大きく変わってくれればな、と思う。

もし過去に戻って小学生時代にタイムスリップしたら、 いろんな人とコミュニケーションをとってたくさんの友達と毎日楽しく暮らしたい。

もしくは、今から誰かと一緒に無人島に飛ばされて、ゼロから人間関係をスタートして信頼関係を結んだ友達と一緒に過ごしたい。

そんな叶わぬ願いに胸を曇らせながら、今日も生きている。

伊藤
伊藤
そんな感じかな。

君はそんなことにならないように、 今からでも本当の友達というものを探して行動してみてはいかがだろうか?

以上、陰キャ研究所でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする