【大学生向け】女友達の作り方|異性の友達から人脈を広げよう!

「女友達がいない!」

そんな悩みを抱えた大学生の男子は意外と多い。

伊藤
伊藤
女友達がいないと、人脈が男だけに限定されてしまうからなんか寂しいんだよね。

この記事では、【女友達の作り方】と【大学生が女友達を作るメリット】について解説していこうと思う。

大学生が女友達を作るメリット

それでは大「学生が女友達を作るメリット」について1つずつ解説していこう。

人脈が広がる

異性の友達を作ることによって、 人脈が一気に広がる。

女友達は一人でもできれば、その「友達」の「友達」といった具合に、間接的に知り合いが増えていく事になる。

そうなれば遊びの幅も広がるだろうし、陽キャ大学生にありがちな
大人数での旅行」や「バーベキュー」にも参加できるようになるぞ。

出会いが増える

女友達との人脈が広がれば、それだけ異性との出会いが増えるということだ。

出会いがあれば彼女も作れるし、 いわゆる【リア充】になりやすいと言えるだろう。

社会人になってから充実する

大学生の内に女友達を作っておかないと、社会人になってから女性との関わりが一切消える。

休日は男同士で飲みに行ったり、寂しく一人でゴロゴロする寂しい毎日になってしまいがちだ。

大学で女友達さえ作っておけば、仮に恋人がいなくても「友人の紹介」というツテを確保できるので、 かなり安心できるだろう。

ワンチャンイケる

大学生というのは、 女子が初めて自分を「女」だと自覚してくる時期だ。

女友達が出来れば、タイミング次第でワンチャンおせっせが出来るという可能性もある。

ちょっとした旅行とか、飲みに行った帰りとかに良い体験ができるかもしれない。

ワンチャン恋仲に

別にイケナイ関係ではなくとも、真面目にその女友達と恋仲になれるという可能性もある。

大学生は「ただの女友達だったのに、知らない間に恋愛に発展した」という話も多い。

女友達の作り方

ここからは、具体的な大学生向けの【女友達の作り方】について解説して行こうと思う。

大学内で話しかける

女友達を作る上で一番シンプルな方法は、大学内で女子に話しかけるということ。

女子と話す機会が多ければ多いほど女友達になってくれる可能性は高まる。

しかしただ会話をするだけでは仲良くなるのは難しい。

伊藤
伊藤
用がある時に話しかけるだけでは、親密な関係になるには難しいよ。

では具体的にどうすれば良いのかと言うと、これも単純!

用がない時にも話しかける事が重要だ。

もっと深堀りすると、 「いじり役」と「いじられ役」を確立するという事。

どちらになれば良いのかは人それぞれ。

自分のキャラに合った立ち位置で女子とのコミュニケーションを楽しもう。

伊藤
伊藤
会話の中で「笑い」が生まれなければ、用がない時に話しかけるのは難しいね。

例えばアホな女子に対しては自分がいじってあげても良いし、自分がアホキャラで生活してるのであれば、相手からいじってもらいつつボケるのもアリだ。

日常会話の中で「笑い」を生み出すのはなかなか敷居が高いかもしれない。

でも、女友達の多い男子は大体ユーモアのセンスが高いから意識しておくのは重要だ。

異性の友達が出来た後は?

大学生の異性の友達ができたら、その後はどのような付き合いを続けていけば良いのだろうか?

基本的にはその「友達」の「友達」といった具合に、どんどん人間関係を発展させていった方が良い。

友達とは言えないまでも「顔見知り」や「知り合い」を増やすことによって人脈は広がっていく。

伊藤
伊藤
「広く浅い付き合い」を目指した方が大学生のうちは充実感を得られやすいぞ。

彼女ができたり、卒業して社会人になったら「深く狭い人付き合い」でも良いかもしれないが、今はまだいろんな可能性を広げることを重視した方が良いだろう。

最後に、君は【女友達の作り方】と検索してまで【人付き合い】に高い意識を持つべきだと考えているよな。

その判断は大正解だと思うし、大学生のうちは大事にした方が良いと思うよ。

良き大学生ライフを。

ちなみに下の記事では、実際に異性と付き合う事になったら【何をするのか】具体的に解説しているから参考にしてくれ。↓

以上、陰キャ研究所でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする