仕事熱心でやる気がある人ほど「うざい」と感じる理由

あなたは、やる気がある人を「うざい」と思った事はないだろうか?

伊藤
伊藤
僕は正直【やる気がない側の人間】だから、やる気がある人が近くにいるといい迷惑なんだよね。

この記事では、僕が仕事熱心でやる気がある人を「うざい」と思う理由を、超具体的に解説していこうと思う。

やる気がある人はうざい?

いや別に、やる気があること自体を否定しているわけじゃないよ。

社会的に見れば、【やる気がある人】よりも【やる気がない人】の方が評価されないのは当然。

伊藤
伊藤
むしろ嫌われがちなのは、やる気がない僕のような人間の方だし、そうあるべきだとも思っている。

ただし1つだけ言いたいことがある。

言える立場では無い事は分かっている。

だが頼む!これだけは言わせてくれ。

周りを巻き込むんじゃねぇ!

僕は確かにやる気がないし、仕事熱心でもない。

でも周りの人からそう思われないために努力をしているわけだ。

伊藤
伊藤
本当は真面目にやっていないのに、ちゃんと真面目にやっているように見せているんだ。

いや分かってるよ。

これは【悪いこと】であり【ずるいこと】でもある。

でもなぁ、やる気がある奴って大抵周りを巻き込むんだよ…

そいつがいるせいで、やる気がない奴がみたいな雰囲気になっちまうんだよ。

そんでやる気がない奴が目立ってしまい、誰が仕事をやっていないかが浮き彫りになっちまうんだよな

伊藤
伊藤
これでは僕がやっている、真面目に仕事をしているように見せる【努力】が無駄になっちまうわけだ。

確かに間違っているのは俺の方かもしれない。

100人に聞いたら99人は俺の意見の方が間違っていると答えるだろう。

だが、やる気がある人も、そのやる気が原因で誰かに迷惑をかけているということを自覚してほしい。

「自分のほうが正しいんだから」と、正義を振りかざさずにやる気がない人にも少し配慮をしてほしい。

これはわがままか?

いや違う!

弱い立場にいる、少数派の人間のささやかな願いだ。

やる気がある人ほどうざい理由

ここからは、僕がやる気がある人ほど「うざい」と感じる理由を、さらに具体的に解説していこうと思う。

アピールがうざい

やる気がある人ほど、【仕事をがんばってますアピール】や【自分が仕事ができますアピール】をよくする。

伊藤
伊藤
こういうアピールを見ていると、なんだか寒いというか、見ているこっちが恥ずかしくなるんだよね…

確かに世の中はアピールしてなんぼの世界かもしれないが、見るに耐えないアピールはマジでうざいから本当にやめてほしいと思う。

自分がやる気ないみたいになる

先ほど解説した通り、職場に【やる気がある奴】がいると、自分が【やる気ない奴】みたいになるのが気に食わない

伊藤
伊藤
まあそもそも僕もやる気を出せば、周りから変な目で見られる事は無くなるかもしれないけどね。

でもやる気を出したところで、他に自分にメリットになるような事は別に無いんだよね。

職場の空気に嫌気が差す

やる気がある奴が1人いるだけでも、職場の空気はガラッと変わる。

伊藤
伊藤
誰もが【やる気のない側の人間】になってしまうことを恐れて、職場全体のモチベーションが上がってしまうんだよね。

個人的には仕事に対するモチベーションは低い方が生きやすいと感じるから、なるべくサボっても許されるような環境にしたいんだよね

雑に仕事ができなくなる

やる気がある人は、仕事に【正確さ】と【スピード】を求めている。

伊藤
伊藤
スピードを求められるだけならまだしも、正確さを求められるのは僕の性格上、苦痛でしかないんだよね。

雑に仕事ができなくなるという事は、それだけ自分にかかる負担も大きくなるから単純にストレスが溜まるよ。

話すと疲れる

やる気がある人と話すと本当に疲れる。

伊藤
伊藤
話す会話の内容も仕事の問題点とか効率化とか、つまらない話ばかりなので嫌気が差すんだよ。

中には自慢話や、知ったかぶりをする人もいるので、聞くに耐えないし本当にうざいと感じるよ。

出しゃばりでうざい

やる気がある人は基本的に【でしゃばりな性格】をしていると思うのは僕だけだろうか?

伊藤
伊藤
人の仕事を平気で奪うし、常においしいところを持っていこうとする。

周りから見たらこういう人の方が優秀のように映るのかもしれないが、僕からしたらただうざいだけなんだよなあ…

仕事熱心だとうざいのか?

ここまで、仕事にやる気がある人を「うざい」と思う理由を解説してきたが

勘違いしないで欲しいのは、仕事熱心な人全てがうざいと思っているわけではない。

伊藤
伊藤
別に自分に影響がないなら、仕事熱心なのはむしろ「偉いなぁ」と思うよ。

だから僕が「うざい」と思うのは、他人を巻き込んでくるタイプの人間。

つまり問題はそいつの性格なんだよね。

その仕事熱心な人が、1人でこそこそと影で下頑張るタイプの努力家なら自分にとっての害にはならないので全く問題は無い。

ただし

  1. 誰かを巻き込もうとする人
  2. 誰かを巻き込んでいると言う自覚がない人

この2種類のタイプの仕事熱心な人間は嫌いだ。

というか顔も見たくない。

俺の視界から消えて欲しいと常々思っているよ。

とは言っても、こういう【やる気がある人】のおかげで助かることもある。

例えばそいつが仕事を自慢げにこなしてくれるおかげで、僕の仕事量が減ったという事もある。

つまり場合によっては、仕事熱心な人の言動も役に立つというわけだ。

迷惑に思うこともあるけど役に立つこともある。

伊藤
伊藤
僕にとっての仕事熱心な人というのはトランプで言う【ジョーカー】的な存在なんだよね。

状況によっては「こいつがいてありがたい」と思うこともあるけれど

「いなければもっと平和になるようなのになぁ」と感じることもある。

まさにジョーカー

これが【人付き合い】ってものなんだろうな。

以上、隠キャ研究所でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする